お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
片思い

はい、ダウトっ! 「絶対に信用してはいけない」男性の言葉・8つ

ファナティック

「お前しかいない」と普段から言っていた彼氏が、隠れて浮気をしていたらショックですよね。「もう男性の言葉なんて信用できない!」と思うことも。そこで今回は「信用してはいけない男性の言葉」について、社会人女性のみなさんに教えてもらいました!

■「忙しくてメール返せなかった」は嘘!

・「忙しい。本当に忙しくても好きなら少しくらい連絡できるはず」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「忙しくてメール返せなかったとかは基本的に嘘だと思う。気持ちが向いていれば返せる」(25歳/学校・教育関連/その他)

「今忙しいから連絡できない」など、忙しいことを言い訳にする男性は多いですよね。でも本当に彼女のことを好きなら、どんなに忙しくてもメールを返す時間くらいは作れるはず。「忙しい」は理由になりませんよね。

■「急な仕事が入った」は言い訳!

・「なんでも仕事を言い訳にする。仕事が理由だとこちらも責めづらいとわかって使っていると思うから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「急な仕事が入った。どんな仕事か聞くとあいまいだったり、そんなに急がなくてもよさそうなものだったりするから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

「急な仕事が入った」という言葉は、男性にとっては使い勝手のいい言葉ですよね。仕事を理由にされると、それ以上言いにくいもの。でもどんな仕事か聞いても適当にはぐらかされたら、ちょっと怪しいかも?

■「また」「今度」はあてにならない!

・「今度○○するからを連発。今度がいつなのかいつも明確ではない」(33歳/情報・IT/営業職)

・「『また』『今度』『次』は具体的な数字が出ないとあてにならないと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

「また」や「今度○○するから」などは、その場しのぎで言っている言葉に聞こえますよね。「また」がいつなのかわからないので、簡単に信じられません。「○日に会おう」など、具体的な数字があれば信用できるのですが……。

■「君が1番好き」「愛してる」は信用できない!

・「君が1番好き。1番がいるってことは2番目がいる」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「愛してるを連発する。男性らしくない。たまに言うのはいいがいつも言われると信用にかける」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「君が1番好き」と言われても「じゃあ2番目がいるってこと?」と疑ってしまうので、あまりうれしい言葉ではないという声も。「愛してる」もたまに言われるならドキドキしますが、毎回連発されると言葉の意味が軽くなってしまいそうです。

■「友だちと会ってた」で名前が出ないときは怪しい!

・「『友だちと遊ぶ約束があるから』としょっちゅう言うようになったら浮気している」(24歳/その他/販売職・サービス系)

・「友だちと会ってて連絡取れなかった。特定の友だちの名前を言わずに、『友だち』だけ言ったときは怪しい」(26歳/機械・精密機器/営業職)

連絡が取れなかったときに「友だちと会ってた」と言う男性は多いですが、その友だちの名前が出てこないときは怪しいですよね。「高校のときの友だち」など、曖昧な説明だと浮気を隠している可能性もありそうです。

■「結婚したいくらい好き」はその場のノリ!

・「将来についてのことは信用できない。その場の空気を悪くしないためのごまかしが多い」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

・「結婚したいくらい好き。その場でのノリで言っているので本心ではないし、こちらが本気にするとビビる」(22歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼氏から将来の話をされるのはうれしいですが、その多くが雰囲気を壊さないためのごまかしのようです。「結婚したいくらい好き」なら今すぐに結婚してよ、と思いますが、その場のノリで出てきた言葉なので信用するのは危険ですよね。

■まとめ

「信用してはいけない男性の言葉」として、仕事を言い訳にしたものや将来をほのめかすようなものがありました。信用できない理由はさまざまですが、そのほとんどが「その場しのぎ」で使われているという共通点がありそうです。これらの言葉を彼氏に言われても、本気にしないほうが身のためですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月18日~11月21日
調査人数:323人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]