お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

古臭いんだよ! オバサンっぽい「女性のオフィス服」5選

ファナティック

社内規定の制服がない場合、毎日どんなオフィス服を着ようか悩む女性も多いのではないでしょうか? 仕事中とはいえ、あまりにも老けて見られるようなコーディネートはやめておきたいもの。今回は、働く女性たちに「オバサンっぽいオフィス服」について尋ねてみました。

カーディガンを着た女性

■チュニック

・「チュニックばかり着ている人。おなかまわりを隠したいのがバレバレ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「チュニックみたいな、体型をカバーするつもりで着ているだぼっとした服」(32歳/生保・損保/営業職)

チュニックは丈が長いデザインのものが多く、ふんわりとしたラインで体型をカバーできる洋服です。気になるおなかやお尻を隠してくれる優秀なファッションですが、かえってそれがオバサンっぽさを感じさせてしまうようですね。

■カーディガン

・「大きめのカーディガンを羽織っている人。寒さ対策だと思うけれど、少しオバサンっぽく見える」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「いつも同じような色の組み合わせでカーディガン」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

寒さ対策にもなるので、1枚持っておくと使い勝手のいいカーディガン。しかし、コーディネートによってはオバサンっぽく見えてしまうこともあるようです。毎日同じような色のカーディガンを羽織ってしまうという女性も、要注意のようですね。

■変な柄のトップス

・「シャツの柄がよくわからない幾何学模様みたいなもの」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「変な模様のトップスを着ている人」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

奇抜なデザインや細かい柄が施されたデザインのトップスを着る女性も、老けて見られてしまうよう。商店街にあるようなシニア向けのショップで、このような柄の洋服が売っていることもあるために、こういったイメージを持つのではないでしょうか。

■地味な色合いの洋服

・「グレーや紺など、全身地味な色でまとめた格好」(31歳/その他/その他)

・「茶色、グレー、黒っぽい服装ばかり」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「地味な灰色のスーツ。昭和っぽい」(26歳/医療・福祉/専門職)

いつも決まってグレーや茶などの地味な色合いのものばかり着ているような女性も、オバサンっぽい印象を持たれてしまうようです。着まわしには使いやすいですが、たまには少し明るめの色をチョイスしてみてもいいかもしれません。

■中途半端な丈のスカート

・「丈の微妙なスカート。スカートの丈は年齢を表すと思う」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「時代遅れのシャツに中途半端な丈のスカート。老けて見える」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

スカート丈の長さは、その年の流行などによって変わる傾向にあります。しかし、何年も前に流行った丈のスカートばかりを愛用していると、どこか古臭さを感じさせてしまうのかもしれませんね。

■まとめ

自分はもう若くないからと、新しいファッションにはさほど興味を持たないという女性もいるでしょう。しかし、何年も前のデザインの洋服ばかりを着ていると、どうしても古臭いという印象を与えてしまいます。オフィス服であっても、少しだけトレンドを取り入れてみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~12月12日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]