お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

さっすがー! 「育ちがいい女性」が絶対しないこと・6つ

ファナティック

育ちがいい女性というのは、行動にも普通の人とはちがう特徴が出るものです。一般人が普通にしていることでも、彼女たちの間では「ありえないこと」かもしれません。育った環境の違いによって、考え方は大きく変わりますからね。今回は、「育ちがいい女性は絶対にしないこと」に注目して、彼女たちの特徴を同性目線で教えてもらいました。

gf2160387224m

■汚い食べ方をしない

・「ものを食べるときに音をたてる食べ方をしない」(35歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「汚い食べ方をしない。箸をきれいに持ち、姿勢も猫背でなく、お皿を持ちながら、くちゃくちゃと音を立てないようにしてなど、食事で気をつけるべきマナーをすべて網羅しているようなイメージ」(27歳/医療・福祉/専門職)

育ちがいいのなら、テーブルマナーも完璧でしょうから、決して汚い食べ方を平気でするようなことはないはず。きれいに、そしておいしそうに食べるでしょうね。

■下品な言葉を使わない

・「大声で笑わない、下品なことを言わない」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「汚い言葉を使うこと。姿勢がよいこと」(35歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

暴言だったり、下ネタだったり、そう言った下品な発言をきっと品のいい女性たちはしないことでしょう。使う言葉はその人の品性をあらわすものですからね。きっと、上品な言葉を選ぶはずです。

■悪口を言わない

・「周りが悪口を言っているときに、自然に輪を抜けて悪口を言わない。悪口を言わない姿や関わらない姿はすごい」(28歳/その他/その他)

・「人の悪口陰口を言わない。妬まれるようなことを言わない」(34歳/不動産/その他)

人のことをののしる言葉も、その行為自体も、非常に下品なものです。「育ちがいい」と思われるような女性なら、「人の悪口は決して言ってはいけない」という教育をしっかり受けてきたことでしょう。

■お礼を怠らない

・「ありがとうとお礼を言わないこと。店員さんに酷い態度をとること」(27歳/その他/その他)

・「折々の感謝状やお返しやその言葉がきちんとしている」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

誰かに何かをしてもらったら、きちんと必ずお礼を伝えること。これは必須でしょう。しかし、お礼をきちんとせずに、してもらいっぱなししてしまう人もいるわけですから、きちんとお礼ができる人は育ちがいいと言っていいでしょうね。

■夜遊びはしない

・「夜遊び等チャラチャラした遊びはしないと思う」(26歳/小売店/事務系専門職)

社会人なのですから、お付き合いでちょっと帰りが遅くあるようなこともあるでしょうが、だからと言って、終電が終わってから遊び歩くようなことはしないでしょう。分別があるからこそ、きちんと切りのいいところで帰るはず。

■足癖が悪くない

・「ストッキングや脱いだ下着を足の指で挟んで洗濯物入れに入れる」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「両手が塞がってるときでも足でドアを開けない」(29歳/その他/その他)

両手が空いていなかったり、ちょっと面倒くさかったりするときに、手ではなく、足を使って物をどけたり、ドアを開けたりする人もいますが、そんな足癖が悪いことを育ちのいい人がするわけありませんね。

■まとめ

育ちの良さ、というのは、その人の家がお金持ちかどうかで決まるものでもありません。しっかりとした教養が身についていれば、育ちの良さはにじみ出るものなのです。「育ちが悪い」と周囲に思われてしまう女性ではなく、「育ちがいい」と思われる女性を目指したいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数218件(25歳~35歳の女性)

お役立ち情報[PR]