お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「長続きカップル」と「長続きしないカップル」のLINEのちがい6つ

ファナティック

長続きするカップルと、そうでないカップルには、きっと言動に大きな差があるはず……。そして、その決定的なちがいを知れば、大好きな彼との関係も、末永いものになるでしょう。そこで今回は、カップルの間でやりとりする「LINE」に注目し、「長続きカップル」と「長続きしないカップル」のLINEのちがいはどこにあるのか、女性たちの意見を聞いてみました。

af9940089719w

(1)既読スルーを気にしない

・「既読スルーにイライラしない」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「既読スルーに厳しいとすぐ別れる」(31歳/金融・証券/専門職)

「既読って付いているのに!」といちいち既読スルーを気にしていたら、カップル間のケンカも増えそう。「今は忙しいんだな」と既読が付いていてもさらっと流せる心の広さは大事でしょうね。

(2)大事なことはLINEで伝えない

・「告白やプロポーズなど大切なことを伝えるときにLINEを使う人たちは、うまく行かないのでは? と思ってしまう」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

大事なことなのに、直接相手に話すのではなく、LINEを通して文章で伝える、という方法は、あまりよくないかも? 誠意があるのなら直接か、せめて電話をするべきですよね。楽な方法で大切なことをいい加減に伝え合うカップルは長続きしないのです。

(3)過度にやりとりしない

・「LINEの回数が多いカップルは別れやすい。恋愛依存度が高いと思うから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「適度なやりとり。あまりやりとりしすぎると面倒くさくなると思うから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

一日中やり取りをしているようなカップルは、だんだん相手とのメッセージの交換に疲れを感じてしまうかもしれません。そして面倒くさくなり、既読スルーどころか、未読スルーが増えていきそう……。LINEもほどよい距離感が大切ですね!

(4)ペースが同じ

・「その人の生活スタイルにもよるけれどお互い連絡を取り合いたい頻度が合致している人」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「お互いのLINEのペースやノリがあっているかいないか」(27歳/その他/事務系専門職)

朝は忙しいからLINEはしたくないけど、夜ならしたい! というように、LINEをいじるタイミングは人それぞれあるもの。それが合致する恋人となら、円滑なコミュニケーションが取れて、長続きするかもしれませんね。

(5)返信を急かさない

・「返信を急がせるカップルは長続きしない」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「しつこく返事を求めない。無駄な会話はせずに、必要な会話のみ行う。相手に返事を返さなくてはという義務感が出てしまうから」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

忙しいのにも関わらず、恋人から「どうして返事をくれないの? 早くほしい」などと急かされたら、非常に面倒くさく感じることでしょう。一度面倒くさい、と思ったら、そこから気持ちが離れるのは早いかもしれませんね。

(6)絵文字に頼らない

・「絵文字だらけのベタベタした内容のものはすぐ別れる」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「絵文字やスタンプが多くてやりとりの頻度が多いカップルほど早く冷めて長続きしなさそう」(26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

絵文字やスタンプばかりで、バカップル丸出しのようなカップルも長続きするのは難しそうですね……。ラフな気持ちでやりとりできたほうが、お互い疲労感を抱かずに済むでしょう。

<まとめ>

LINEでの連絡は、チャットのような便利さ、スピーディさがウリですが、カップルの間でのやりとりが、すべてLINEでいいかというとそうではありません。どんなに忙しいときでも直接会う時間を設け、心を通わせることこそ、関係を長く続けるコツなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:377人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]