お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

本当に年下なの!? 「若いのにしっかりしてる」と思った男子の言動・6選

ファナティック

ピストバイク

年齢が若くても、しっかりしている人っていますよね。年齢に対して意外に落ち着いていたり、冷静な考え方ができる人に驚かされこともあるのではないでしょうか。ふとしたときに目にして思わず感心してしまった言動について、女性たちに聞いてみました。

■しっかりと貯金をしていたこと

・「22歳の新入社員が将来に備えて、自動積み立てで貯金していたとき」(34歳/金融・証券/営業職)

・「1つ下の23歳の人でしたが、貯金をしっかりしてて目標も立てていた」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

将来を見据えてコツコツと貯金をしている若い男性は、非常に好感度も高そうですね。若いとどうしても趣味やファッションなどにお金を使ってしまいそうですが、そうしたしっかりした一面を持つ男性もいるようです。

■将来設計をしっかりと考えていた

・「20歳で将来設計をばっちりしていた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「将来設計を考えている人(20代半ば)」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

具体的に将来設計をしている男性は、若い子ではなかなかいないものです。そのため、細かく将来設計をしている若い男性を見ると、なんだかとても偉いなと感じてしまうのでしょう。

■将来のために勉強してスキルアップ

・「将来のために独学で資格取得に励む22歳の男性」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「将来のこととか考えて貯金とか勉強をしてる人」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

将来のためを思ってしっかりと資格を取得したり、勉強をしている若い男性はなんだか見ていて頼もしさすら感じそうですね。遊ぶ時間も惜しんで一生懸命頑張る男性は素敵に見えるのではないでしょうか?

■相手の年齢や立場に合わせて丁寧な対応ができる

・「自分の年齢で話をするのでなく、相手に見合った年齢で話を展開する」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「入って二年目の新人なのに、相手先の事業所の人と仲よくなり、気難しい人ともスムーズにコミュニケーションをとっていた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

若い男性はチャラチャラしていて……なんて思っている女性も少なくないでしょう。若いとどうしても経験が少ない分、頼りない対応をしてしまいがちですが、そんな状況でも的確に相手や立場に合わせて対応ができる男性を見るとすごいなと思わずにはいられないですね。

■お弁当を持参してくる若い男性

・「毎日お弁当を作ってくる同僚の男性はしっかりしているなと思う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「毎日お弁当を自分で作って持ってきている人。20代前半くらいの男性だと思う」(33歳/不動産/専門職)

自分でお弁当を作ってくる若い男性はしっかりしているように見えるようです。節約をしているんだなという一面と、毎日自炊をしているんだなという二つの点において評価が高いようですね。

■社交的で受け答えがしっかりしている

・「新入社員が入ってきたときに、すごく社交的でわからないことはすぐに『教えてください』と言ってきて礼儀正しいなと思った」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「18歳くらいでハキハキとしゃべり、受け答えがしっかりしている人。年下なのに、人前で話さなければならないときに、『一生懸命頑張ります』ではなく、『これから精進していきます』という答え方をしていてしっかりしていると思った。急に振られても、話す内容がまとまっていて、しっかりしていると思いました」(24歳/通信/営業職)

敬語がちゃんと使える男性や、受け答えがしっかりしている方は、若いのにしっかりしているなと感心されるポイントだと言えるでしょう。言葉の選び方次第で印象も大きく変わるのではないでしょうか?

■まとめ

若い男性は社会人経験も少なく、どこか頼りない面や軽い印象を持たれがちです。しかし、意外としっかりしている男性は多く、女性の目を引く場合もあるようです。いい年した年齢の男性であってもちゃんとできないようなことがしっかりとできると、さらに感心してしまいそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~38歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]