お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

に、逃げよっ……! 彼女の“イライラ”を感じたときの対応策・6つ

ファナティック

彼の言動に腹が立ったり、仕事で疲れて気持ちが高ぶっていたり。女性がイライラする原因はいろいろありますが、それに気づいたときに男性たちはどんな行動を取るのでしょうか。今回は、彼女がイライラしているときの対応策について男性たちに聞いてみました。
tsuru_uwaaaa_tp_v

■そっとしておく

・「余計なことをするとさらに火をつけてしまうのでそっとしておく」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「敢えてツッコまずそっとしておく」(38歳/医療・福祉/専門職)

何でイライラしているのかわからないので、火に油を注がないためにもあえてツッコまずに放置。彼女の気分が収まれば自分のほうから話しかけてくるだろうと静観の姿勢でいるという男性は多いようです。

■とりあえず逃げる

・「八つ当たりされたら自分もキレてしまうから別室に行く」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「物理的な距離を取る、散歩とか」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

そばにいると八つ当たりされて自分自身もイライラしそうなので、物理的な距離を取るようにしているという男性も。いつも通りの彼女に戻るまでは、とりあえず顔を合わせないというのは得策かもしれませんね。

■しっかり話を聞く

・「とりあえず話を聞いてあげる」(36歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「話を聞いてあげる。空返事をしていると余計にイライラさせてしまうので、しっかり聞いてあげる」(31歳/その他/営業職)

彼女が何かを話したそうにしているのなら、真剣に向き合って話を聞くのが彼氏の役目。面倒だなと思わず話を聞いてくれる彼がいるだけで女性の気持ちも落ち着いてくるかもしれませんね。

■笑顔にする努力をする

・「冗談やからかいを交えて気持ちをほぐしてみて、晴れないなら真剣に聞く」(31歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「まとわりついて笑顔にさせます」(24歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

何とかして彼女を笑わせようと努力をする男性もいるようです。ただ、彼女の怒りの原因が彼にある場合、不真面目な態度を見せられたり、からかわれたりすると余計にイライラが募るかもしれませんね。

■おいしい物を食べに行く

・「なにかおいしいものを食べにいく」(28歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「理由をしつこく聞かない、うまいものを食わせる」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

おいしい物を食べているときが一番幸せというタイプの彼女なら、食事に誘いだしてみたり、おいしいスイーツを買ってあげるというのも怒りを収める方法かも。怒りながらおいしいものは食べられませんものね。

■理由を聞く

・「火に油を注ぐけど、理由を聞いてみる。自分で考えてもわからないから。わかれば謝るし」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「何故、機嫌が悪いのかを普段の行動から考えてみる。もしくは直接聞く」(22歳/情報・IT/技術職)

イライラの原因がどこにあるのかを知らないと対処もできないということで、何にイライラしているのか理由を聞くという男性も。何が怒りのスイッチになるのかわかれば、今後の付き合いにも役に立ちそうですね。

■まとめ

まったく関係のない人ならイライラした気持ちを前面に押し出すことはないでしょうが、彼が相手となると甘えてしまうのかイライラがストレートに出てしまう人も。もちろん、彼が怒りの対象ということもあるかもしれませんが、そうでないときは彼にとって単なる八つ当たり。何とかして機嫌を取ろうと彼ががんばってくれているうちに、気持ちを切り替えないと本格的なケンカになってしまいそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月30日~2016年12月1日
調査人数:390人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]