お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

今年の漢字は「乱」! ビジネスパーソンが選ぶ「今年の漢字ランキング」

人材サービスのVSNは、全国・男女10~50代のビジネスパーソンを対象に、「2016年を振り返るビジネスパーソンの意識調査」を実施した。

全国のビジネスパーソンに2016年を表す漢字一文字を聞いたところ、「乱(ラン・みだれる・みだす)」がトップに。次いで「迷」「揺」「不」と続くが、各世代によって異なる漢字が選ばれている。

自分の一年を漢字二文字で表すと何かを聞いたところ、「変化」がトップという結果になった。特に10~20代は「変化」「成長」等の回答が高い結果となっている。今年はビジネスパーソンにとって厳しい1年となっていたようだ。

■調査概要

調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:10~50代のビジネスパーソン、男女合計4,296名
有効回答数:4,296サンプル(男性2,089サンプル・女性2,207サンプル)
調査日時:2016年11月26日(月)~11月29日(木)

(マイナビウーマン編集部)

 

お役立ち情報[PR]