お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

遊び目的の男性を見抜くポイント6つ

ファナティック

近寄ってくる男性が必ずしも「自分のことが好き」なのかというと、そうでないケースも。女性の場合警戒しておきたいのが「遊び目的の男性」ですよね。そこで社会人女性はどこを見てこんな男性を見抜いているのか、そのポイントを教えてもらいました。

■視線が胸から下に行きがちな人は注意した方がいい

・「視線が基本的に胸から下に集中してる人。飲み会とかでとにかくお酒を飲ませようとする人」(31歳/生保・損保/営業職)

・「やたらと体を見てくる。特に胸や脚。ボディタッチが多いのも気になる」(31歳/電機/事務系専門職)

遊び目的の男性の目的は、あくまで自分ではなくその体。そのためか視線がボディラインに行きがちで、あまり顔を見てくれない傾向があるそう。

■盛り上がる要素がないのにグイグイくる

・「何の共通点もないし、何なら話も大して盛り上がってないのにグイグイくる人。帰りの電車を気にしていると、時間大丈夫?と心配するのではなく、まだ大丈夫でしょ?と帰してくれない人」(27歳/情報・IT/技術職)

・「あらゆることを急ごうとする。会う回数や一緒に過ごす時間が少ないうちに手を出そうとする男性はダメ」(26歳/医療・福祉/専門職)

意気投合したわけでも何でもないのに、やたらグイグイ迫ってくるタイプも危ないとか。頭の中がきっと「体のこと」しかないに違いない!?

■ボディタッチがやたらと多い

・「ボディタッチが激しめ。堂々とみんなの前でしてくる人より、見えないとこで手を繋いできたりした人の方が確率高い」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「やたらボディタッチが多い。出会ってまだ2回目ぐらいなのに、腰に手を回してきた男がいてキモかった!」(33歳/その他/その他)

そんなに親しい訳でもないのに、やたらボディタッチで距離を縮めてくるタイプもアウト。心の距離と体の距離は比例するはず……ですよね。

■いいことしか言わない

・「マイナスなことを言わない。調子いいことばっかりいってる」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「いいことしか言わない人は注意だと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

体が目的な男性は、その目的を達成するまではいいことばかり言っておだててくることも。軽くて薄っぺらな言葉ばかり並べる人も危険な相手です。

■むりとわかったら手の平を返してくる

・「あからさまにホテルに誘ってくる。断ったら嫌な顔してそれっきり連絡してこない」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「会いたいという頻度がだいたい決まっている。体調が悪いというと、会うのをやんわりとやめようとする」(30歳/電機/営業職)

一番わかりやすいのがこの反応かもしれませんね。体目的な男性は「できない」と知るとなると手のひらを返してくることが……。

■できそうな時間を狙って押しかけてくる

・「毎晩寝る時間帯に押しかけてくる」(26歳/その他/クリエイティブ職)

・「夜からしか会わない。ちゃんとデートしない」(27歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

また会える時間がいつも夜、場所がいつも繁華街など、ホテル直行の流れに持ち込みやすい場所ばかりをデートに指定してくる相手も危険ですよね。

遊び目的の男性にうっかり引っかかってしまうと、自分の心にも大きな傷を負ってしまうことが……。近寄ってくる男性が本気で自分が好きなのか、それともそうでないのかは、ぜひこんな特徴がないかどうかでしっかりチェックしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数206件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]