お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子が教える! アラサーになって変わった「好きな女性のタイプ」6つ

ファナティック

昔と今とでは、女性に対する好みなどが大きく異なってくることがあります。アラサーになって、よりそういったことを実感するようになったという男性も少なくないようです。そんな、変化が現れた好きな女性の違いについて、男性に聞いてみました。

■一緒にいて楽しいか

・「かわいいとかキレイとかより、一緒にいて楽しいか、趣味が合うなど」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「昔は顔重視だったが、今はその子の雰囲気や一緒にいて楽しいかになった」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

若いころは見た目重視だったのに、年齢を重ねるごとに一緒にいて楽しいかどうかなどを重視するようになったという男性も少なくありません。ともに趣味を楽しめるかなど、そういった点で女性を好きになることもあるようです。

■内面を重視

・「見た目の好き嫌いは年々少なくなっている気がする。内面重視になってきているのかもしれない」(26歳/食品・飲料/営業職)

・「見た目よりも性格を重視するようになった」(30歳/情報・IT/技術職)

年齢を重ねるごとに、内面を重視するという男性も多くなってくるようです。どんなに見た目が好みでも、中身が残念だと感じたら好きにならない可能性も高くなるということでしょうね。

■若さよりも落ち着きを重視

・「若いキャピキャピした子よりも落ちついた冷静な感じの子に魅力を感じます」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「昔は若ければよいと思ったが、最近は落ち着いて大人な女性がいい」(32歳/食品・飲料/営業職)

若いころは自分もワイワイ騒いだりして楽しむことも多く、キャピキャピした女性といると楽しさが増すという男性もいるでしょう。しかし、年齢を重ねると自身も落ち着いてくるため、女性に対しても同様に落ち着きを求める傾向にあるようです。

■年齢が近い女性を好むようになった

・「好みは変わらないが、自分の年齢に近い女性がよく目に入る」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分と年齢が近い女性が好きになった」(32歳/その他/その他)

年下や年上など、ある程度年齢が離れている女性と付き合う傾向にあった男性もいるでしょう。しかし、アラサーになると近い年齢の女性との方が、話が合うなどで付き合いやすくなる傾向にあるようです。

■居心地がいい

・「これまでは性的な魅力を感じる女性のパーツを重要視してきたが、最近は、外見より居心地の良さで付き合うことが多くなったように感じる」(33歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「若いときはキレイな女性しか目が行かず、背伸びして無理して女性に合わせたりしていたが、30歳を超えてから、一緒にいて自分が素でいられる女性が好きになった」(33歳/電力・ガス・石油/技術職)

一緒にいて居心地がよいかどうかを重視する理由としては、結婚を見据えてという部分もあるのではないでしょうか? アラサーで独身ともなると、付き合う女性は結婚前提となることもあるため、こうした面で好きになる場合もあるように思います。

■自立した女性

・「依存されるより、自立した子に惹かれるようになった」(31歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「しっかりしていてきちんと自立しているような人が好きになった」(30歳/その他/その他)

男性は頼りにされることを好む傾向にありますが、アラサーにもなると依存されるのはちょっとしんどいと感じる人もいます。また、結婚ということを意識した場合には、ある程度自立した女性を好む傾向があってもおかしくはないのでしょう。

■まとめ

若いころは外見で女性を好きになったり、ノリの良さなどで女性と付き合うか決めていたという男性も多いでしょう。しかし、アラサーともなると落ち着きも出てくるため、一緒にいて無理がなく、落ち着ける女性を好む傾向が出てくるようです。結婚を意識すると、そういった面がより強く出てきそうですね。


(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月9日
調査人数:369人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]