お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性がモテると「勘違いしてる」スキンシップ3つ

フォルサ

好きな人に触れたくなる気持ちは分かりますが、それがどの女性も喜ぶ行動だとは限りません。 女性の本心が分かるのは、実際にお相手からスキンシップを受けた時でしょう。本当はそんなに好きじゃないけれど、男性が「女性はきっとこれ好きだよねぇ」と勘違いをしているスキンシップについて、女性のみなさんに質問してみました。

■頭ポンポン

・「あたまをポンポンする。髪が乱れるからやめてほしい。」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「頭をポンポンとたたくようになでる、何とも覆ってない人にやられても気持ち悪いだけ」(28歳/金融・証券/営業職)

・「頭をぽんぽんされること。毎回やられるとうざくかんじる。」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「頭ポンポン、好きな人にされたらうれしいけど、誰でもいいわけじゃない」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

背の高い男性から、至近距離で頭をポンポン…。このシチュエーションに萌える! とメディアで一時期よく取り上げられていました。でも、実際に頭をポンポンされたら何だか嫌だった…と感じた女性は意外に多いようです。それはきっと、相手に対する気持ちの部分も大きいでしょうね。

■頭、なでないで!

・「頭をなでられること。好きな人からはうれしいけど、どうでもいい人からはうれしくない。」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「頭をなでる。髪型が崩れるからうれしくない」(30歳/その他/その他)

・「”頭なでなで~。好きな人じゃないと本当に気持ち悪い。」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「髪の毛を触ってくる行為。ブサメンが触ってきて「◎◎ちゃんて、髪の毛きれいだね」と言ってきた。何を勘違いしているのか、触っていいのはイケメンだけだ。」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

頭ポンポン系に続いて、「頭なでなで」も意外に不評という意見が多数。頭を触られるのは、好きな相手からとっておきの場面でされるのはOKという印象を受けました。メディアの力はすごいですね。好まれるスキンシップだとわかると、それを乱発してウザがられる男性も急増中のようです。男性の皆さま、お気を付けて。

■ボディタッチ

・「軽いボディタッチ。される人に好意がなかったら嫌なだけ。」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ボディタッチ。やたらとさわれば良いと思っている」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

ボディタッチにはやっぱり雰囲気が大切という事でしょう。男性はスキンシップを女性が喜ぶと思い、率先して行動してくれているのかもしれませんが……。そうならば、逆効果のようですね。単純に好きな人にいつも触っていたい男性は、ウザがられている可能性大です、程ほどにとどめておく位がちょうどいいかもしれません。

■まとめ

男性サイドとしては「頭ポンポンに女性はときめく」ということを素直に行動しているだけかもしれません。ただ、女性側からすれば「相手によりけり」「回数刻まれるとうざい」と感じていることが分かります。喜ばれるからというきっかけで取り入れてみるスキンシップは、乱用せずに小出しにするくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~35歳の働く女性)

(フォルサ/竹林みか)

 

お役立ち情報[PR]