お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自分でもわかってるよっ! 「彼女ができない理由」を自己分析してみた結果・6つ

ファナティック

それなりにイケメンで性格もいいのに、いつまでたっても恋人ができない男友だちや兄弟……。こんな男性を見るにつけ、「恋人ができない理由」が不思議で仕方なくなるもの。そこで社会人男性に「自分に恋人ができない理由」について自己分析してもらいました。

ネガティブで積極的に動けない

・「見た目的にモテないし、挫折や失敗・屈辱だらけで、挑戦する度に傷つきすぎて、どうしたらいいかわからなくなってるから」(29歳/マスコミ・広告/その他)

・「必要以上にネガティブだったりするとダメなんじゃないですかね」(29歳/電機/事務系専門職)

積極的な女性も増えてきつつありますが、まだまだ恋愛は基本的に「女性が受け身」なことが多いもの。ネガティブ気味な男性に恋愛はハードルが高すぎる!?

奥手で強くアプローチできない

・「なんでしょうね……。目標が高いわけでもないんだが……、押しが弱いのかね……。玉砕覚悟で行くべき?」(33歳/その他/事務系専門職)

・「奥手で積極的になれないところ」(33歳/その他/販売職・サービス系)

多少強引にいった方が女性ウケがいい、とはわかっていても動けない男性も。優しすぎて相手の気持ちを考えすぎる男性ほど、アプローチが難しいことがあるよう。

一人の人とずっと付き合えない

・「一人の人とずっと一緒にいることに耐えられない。浮気性なので色んなところで少しずつ手を出したい」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「リスクが高いことを追い求め、安定していることをやりたがらないから」(31歳/その他/経営・コンサルタント系)

一方で恋愛が好きすぎる男性の場合は、1対1の関係になると飽きやすいところがあるよう。遊びの恋愛は得意でも、本気の恋愛が苦手なタイプも?

職場と家の往復で単純に出会いがない

・「仕事が忙しく、仕事→深夜に帰ってきて寝る。休日は家で寝ていることが多いので根本的に出会いがない」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「単純に出会いの場が極端に減っていること。もっと外に出て色々な人と出会うべきだと思う」(26歳/その他/販売職・サービス系)

仕事に脂がのってくる時期は、本来なら結婚適齢期で女性にもモテやすい時期なのに、その時期をみすみす逃している男性も。これは確かにもったいない!

生活が自分中心に回っているとき

・「生活が他者ではなく、自分中心になっているときは、できないかと思います」(32歳/その他/その他)

・「自分が一人で満足しているときは、自ずとそういう空気が出ている」(26歳/その他/販売職・サービス系)

自分一人の生活に満足しきっていて、他人が入り込む余地がないときも恋人ができにくいとか。おひとりさまを満足させてくれる物が世の中には多すぎます。

次は結婚、と思うと失敗が怖くなる

・「望みが高く、マイナスポイントばかりに目がいく。自己評価が高い」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「年齢的に、次付き合うなら結婚だなと思うのでなかなか踏み出せない」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

年齢的にも次の恋愛が最後の恋愛になりそう……と思うと、自然と恋愛に消極的になることがあるとか。これは女性も陥りがちな「恋を遠ざける要因」ですよね。

その気になればすぐ恋人くらいできそうなのに、なぜか一人でぐずぐずしている男性、よく見かけますよね。そこには上記のような複雑な理由が隠れていることがあるよう。ぜひ上記男性を見かけたら、いい恋ができるよう背中を押してあげてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数204件。25歳~34歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE