お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「小学生男子」の女湯の入浴はあり? ●%の女性が「なし」と答える理由は……

ファナティック

寒くなってくると、温泉や銭湯でゆったりと体を温めたくなりますよね。広いお風呂でのびのびすると、最高にリラックスできます! 普段は女性ばかりの環境ですが、時折やってくるのが「お母さんに連れられた男の子」です。小さいうちはほほえましくても、成長するにしたがって、微妙な気持ちも強まるものですが……その境界線はどこにあるのでしょうか。今回は「小学校男子」の女湯での入浴について、女性たちの意見を聞いてみました。

Q.あなたは、小学校男子の女湯の入浴をどう思いますか?

「あり」……24.5%
「なし」……75.5%

「なし」と考える女性のほうが、圧倒的に多いことがわかりました。ではさっそく、それぞれの意見も詳しくチェックしてみましょう。

<小学校男子の女湯の入浴⇒「あり」と思う女性の意見>

■低学年なら

・「小学校低学年ならアリ。それ以上は、感情が芽生えてくると思う」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「1、2年生くらいなら構わないかなと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

同じ小学生でも、「6歳」と「12歳」では体も心も大きく異なるもの。「男」として意識してしまうのは何歳なのか……考えた上で、「低学年のうちは、まだ許せる」という意見が多くありました。

■仕方がない場面も……

・「子どもなので何とも思わないし、仕方がないと思う」(23歳/その他/その他)

・「ひとりにさせるのは不安な気がするから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

お父さんが不在の場合、子どもをひとりで「男湯」に入れるのは、ちょっと……と思う気持ちも、理解できなくもありません。ひとりで行って出てこられるのか、不安になるお母さんも多いでしょうね。

では次に、多数派の意見も紹介します。

<小学校男子の女湯の入浴⇒「なし」と思う女性の意見>

■思春期の入り口

・「性に対して興味を持ちはじめる時期だから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「高学年とかはもう女性の体に興味が出てくると思うから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

思春期の入り口は、およそ10歳前後と言われています。このころには「女性の体」に興味を抱く男の子も多数。「子どもだから」といって、安心はできません。

■目線が気になります

・「十分大人だし、視線を感じそう」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「じろじろ見てきたら、いやな気分になるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

たとえ子ども本人にそんなつもりはなくても……見られるほうとしては、気になってしまうもの。くつろぐために温泉や銭湯へと出かけたのに、かえって疲れてしまいそう!?

■親の責任

・「そろそろ思春期なのに親がもっと気を遣ってあげるべき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

子ども本人のためにも、親がきちんと気遣ってあげて、という意見もチラホラありました。男の子にだって男の子なりの「事情」があるはず。「本当は男湯のほうが落ち着く」と思っているのかもしれませんよ。

■ルールを求む!

・「見た目の幼さで決めているとキリがなくなるから、しっかりと未就学児のみって決めたほうがいいかと」(24歳/金融・証券/営業職)

・「年齢に関係なく男女はわけるべき」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

たとえ女湯の中で「ん!?」と思う男の子を見つけたとしても……「何歳?」と聞くのはためらってしまいます。結局、我慢してしまう女性も多いはず。それぞれのモラルに任せるのではなく、きちんとルールを作ることで、より多くの人が気持ちよく入浴できる環境が作られるのかもしれませんね。

まとめ

「母親」としての目線、そして「女性」としての目線……どちらも理解できるからこそ、難しい問題。女性たちの意見も割れている様子が伝わってきます。とはいえ、多数派の意見を総合すると、「小学校高学年以上は、男湯に行ってほしい」ということになりそうです。みなさんは、小学生男子の女湯の入浴について、どう考えますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月10日〜11月21日
調査人数:106人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]