お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

あのぉ……好きですっ! 女性が告白を決意するとき6選

ファナティック

女性は基本的に「男性からアプローチされる」ことが多く、いざ好きな人に自分からアプローチ……となると経験がなく、勇気が出ないことも多いですよね。実際にアプローチしたことがある女性は、どんなときに「告白しよう!」と決意できたのでしょうか?

誰にも彼をとられたくなかったから、告白した

・「他の人にとられたくないとき。相手の一番になりたいなら、自分から告白して後悔しないようにする」(26歳/学校・教育関連/営業職)

・「ずっと一緒にいたい。誰にも彼をとられたくない。と思ったら、告白するかな? 基本的に告白してほしいので、促しますが(笑)」(31歳/学校・教育関連/その他)

告白する勇気が出ないときに、一歩踏み出す力をくれるのがライバルの存在。そう考えてみると、ライバルは邪魔なだけの存在ではないのかもしれませんね。

「もっと一緒にいたい」と思えたとき

・「一緒にいて楽しいな、と思うとき。相手の気持ちを知りたいなと思ったとき。自分の気持ちをはっきりさせたいから」(31歳/電機/事務系専門職)

・「二人で出かけたりでは物足りなく、その先に進みたいと思ったとき」(32歳/医療・福祉/専門職)

友人として過ごす時間も楽しいけれど、好きな気持ちが募るとそれだけでは満足できなくなるもの。「一緒にいたい気持ち」も告白する勇気をくれますよね。

もう会えない……と知って、勇気が出た

・「もう会えなくなるかもしれないとき。他の人と付き合ってほしくないと思ったとき」(25歳/その他/その他)

・「もう会えないと思ったときに言いたくなる」(26歳/その他/クリエイティブ職)

異動や引っ越しなどで「もう二度と会えないかも……」と思ったときも勇気を振り絞るチャンス。たとえうまくいかなくても会う機会が少なくなるため、傷も浅く済みそう?

恋愛ドラマを見て気持ちが盛り上がったとき

・「恋愛ドラマや恋愛映画を見て、伝えたくてたまらなくなったとき」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「恋愛ドラマを見たときや周りの友人に彼氏ができたとき」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

恋愛ドラマも、消極的だった自分に勇気をくれることが! 逆境にも負けず、ただひたすら前向きなヒロインを見ていると「自分も頑張らなきゃ」と思えます。

直感で「この人だ!」と感じたとき

・「自分に似ている所があって、偶然が何度か重なったとき」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「一緒にいるのが自然だと感じたとき。沈黙が苦痛でなくなったとき」(34歳/その他/その他)

共通点が多く、運命のようなものを感じる相手には「なぜか告白してもうまくいきそう」な予感がしますよね。告白のタイミングは直感が教えてくれる?

好きな気持ちが爆発しそうなとき

・「好きすぎてその人のことばかり考えてしまうとき」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「好きで好きでたまらなくなり、気持ちが抑えられないと感じたとき」(31歳/小売店/事務系専門職)

相手のことが好きすぎて、気持ちが爆発しそうなときも告白した方が逆にスッキリしそうな気がしますよね。気持ちの収まりがつかないときも、告白するチャンス。

告白すれば、当然2分の1の確率で振られる可能性もある訳で、それを考えるとどうしても勇気が持てないこともありますよね。ただ自分から動くことで、前に進むチャンスが手に入れられるのも事実。こんな気持ちが高まったときは、告白するのもアリかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]