お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

詐欺だよねー! 結婚して夫が豹変したこと・6選

ファナティック

結婚生活が長くなるとお互いに恋人時代とはいろいろな面で変化が出てくるもの。でも、そこまで変わるとは思わなかったというほど激変した旦那さんを見ると驚いてしまうことも。今回は、結婚してから旦那さんにどんな変化があったのかについて、既婚女性たちに聞いてみました。

見る間にメタボ体型に

・「ウソみたいにお腹が出てきて、締まりのない体型になってきたこと」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「体型。太って外見が悪くなったこと」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

独身のときはスリムでかっこよかった旦那さんが、いつの間にかメタボ体型に。幸せ太りという言い訳も苦しいほどの激変ぶりには、健康面でも不安を感じてしまいますよね。

一緒に外出しなくなった

・「急に態度が冷たくなった。どこにも一緒に行かなくなった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

恋人として付き合っているときには休みのたびにいろいろなところでデートしたのに、結婚後は引きこもり。ずっと一緒にいられる安心感があるのかもしれませんが、結婚後もたまにはデートくらいしたいですよね。

家事をしなくなった

・「ひとり暮らししていたときは、きちんとお風呂掃除などもしてキレイにしてたのに、今はだらしなくて、部屋が汚くてもなんとも思わない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「結婚する前はひとり暮らしで家事など一通りやっていた旦那さんが、結婚してからは家事をまったくやらなくなった」(34歳/その他/事務系専門職)

ひとり暮らしの経験がある男性なら、一通りの家事はできるはずだし、実際に独身のときはしていたのに結婚後は何もしなくなった。妻にすべてやってもらうのが当たり前と思っているところにイラッとする人も多いかも。

性格が荒くなった

・「すごくやさしい人だったのに、威圧的になった。外面がいい人だったからだと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「性格が急に荒くなったこと。詐欺だよねと思った」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

やさしい人だと思って結婚したのに、思った以上に亭主関白。付き合っていたときは本性を隠していたのかと思うと、自分の男を見る目にも自信がなくなりそう。どれが旦那さんの本性なのかもわからなくなりますよね。

マメさがなくなった

・「昔は記念日を大切にしていたのに、今はすっかり記念日を忘れているところ」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚前はマメでやさしかったのに、したあとは冷たくなったこと」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

恋人同士のときは記念日ごとのお祝いを欠かさなかったのに、結婚後はそれをすっかり忘れてしまう。結婚すると全てが日常になってしまうのでしょうが、記念日をお祝いすることもマンネリを防ぐひとつの方法ですよね。

愛情が感じられない

・「今までは尽くしてくれるタイプだったし、こちらが別れを切り出すと必死で止めにかかってきたくせに、結婚後は『釣った魚に餌やらず』状態。こちらが離婚を切り出しても右から左にスルーして無視してくる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「結婚して子どもが生まれたら、私より子どもを愛するようになったこと。私への愛情が薄れた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

結婚後に旦那さんからの愛情が感じられなくなって、寂しい思いをしているという女性もいるようですね。何もしなくても妻はずっと自分のことだけを好きでいてくれるはずという妙な自信を持ってしまうのは、男性の悪いところなのかも。

まとめ

結婚前のほうがよかったと思わせる旦那さんの変化。結婚できた安心感からだとしても、妻としてはもう少し気を遣って欲しいところもありますよね。ただ「料理ができるようになったので助かる」(30歳/学校・教育関連/専門職)、「すごーく怖かったのにまったく怒らなくなった」(24歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)というように、良い面で詐欺レベルの変身を遂げる男性もいるようなので、どう変わるかはやはり結婚してみないとわからないようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月25日~11月15日
調査人数:107人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月21日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE