お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「いい人だけど……付き合うとかマジ無理!」な男性の特徴6選

ファナティック

「いい人だなあ」と思っても、それ以上先に進むのは無理な男性も中にはいますよね。いい人であることは恋人の絶対条件なはずなのに、なぜ恋愛対象だと感じにくい!? 働く女性に「いい人だけれど恋愛対象になりにくい男性」の特徴を挙げてもらいました。

満遍なく誰にでも優しい人

・「ただ、満遍なくいろんな人に優しい人。私だけには!というのがたまにはほしい」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「みんなに平等に優しい人。自分と相手の間に特別感がないと恋愛に発展しにくい」(26歳/学校・教育関連/営業職)

優しいことは恋人に必要な絶対条件ですが、「満遍なく優しい人」は恋人の特別感がなくて物足りなく感じやすいのだそう。優しさも行き過ぎるとデメリットに?

優しすぎて人を甘やかしてしまう人

・「優しいを通りすぎて私のことをやたら褒める人。なんか、信じにくくなる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「なんでも言ったことに対してはいはいとしてくれたり、怒らない人は信用できないから、優しいんだけど、対象にはしない」(30歳/その他/事務系専門職)

また人を甘やかしすぎる優しい人も、自分がダメになりそうで一歩距離を置きたくなるとか。パートナーなら、自分のダメなところを指摘してくれる厳しさもほしいですよね。

自分に対して消極的な人

・「無難な話や相槌しかしない。肯定的すぎて自分がない」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「消極的。ネガティブな人。草食系の男子は素敵だけど、話がつづかなかったり、おもしろくなかったりして、フェードアウトしてしまう」(32歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

自分が嫌なことはしないけれど、代わりに喜ぶこともしてくれない消極的なタイプも恋人に選ぶのは難しいそう。少しは刺激がないと、恋愛は続きにくいのかもしれません。

見た目が生理的に受け付けられない人

・「見た目が自分好みではないとき。いくらいい人でも並んで歩くのをためらう人は無理」(34歳/その他/その他)

・「この人ともし付き合ったとして、キスやその先の事ができるか考えたときに、無理だなっと思うと、一緒にいて楽しくても対象外になる」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

恋愛は見た目が全てじゃない……と思いつつも、一線を越えられない相手もいますよね。また体臭や雰囲気など、目に見えないところで「相性の悪さ」を感じる場合も。

リーダータイプで人気がある人は難しい?

・「常にリーダーっぽい人は、友達としてはいいけど、ずっと相手のペースになりそうで恋愛対象にはならない」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「皆に優しくて人気があると自分が見捨てられそうで怖くなる」(27歳/学校・教育関連/その他)

みんなを引っ張ってくれるリーダータイプの男性は魅力的な存在ですが、恋愛の主導権を握れなさそうで恋の相手としては遠慮しがちとか。恋すると苦労させられやすい?

家族をほうふつとさせる人

・「家族をほうふつとさせる温かさを持っている人」(31歳/その他/その他)

・「お兄ちゃんっぽい人やお父さんっぽい人」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

一緒にいると心が和む「家族みたいな人」も、なかなか一線を踏み越えにくい相手ですよね。このままずっと友だちでいたい、と思ってしまうタイプかもしれません。

彼氏に選ぶなら「いい人」であることは絶対必要条件ですが、恋するためには「単なるいい人」では難しいこともあるよう。女性に好みのタイプを聞いたとき、たまに彼氏のタイプと矛盾していることがあるのは、これが理由なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE