お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女の悦ぶ顔が見たい!! 男子がこっそり励んでるコト6選

ファナティック

カップル日々のさまざまな場面で大事な彼女を満足させるために、細かいことにも気を配る男性は少なくないはず。またリードをしてあげたり、気持ちを高めるために密かに努力していることもあるのではないでしょうか。そこで今回は男性のみなさんに、女性を喜ばせるために意識して行っていることを聞いてみました。

女性を褒める

・「何度も褒める」(39歳/その他/営業職)

・「とりあえず褒め言葉を言う」(30歳/その他/その他)

・「きれいだと言葉で伝える」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

女性にとって褒められるってすごくうれしいことですよね、男性が褒めてくれれば、テンションも高まりますし、彼に対しての愛情もどんどん倍増していきそう。

愛の言葉を囁く

・「耳元で愛を囁く」(38歳/情報・IT/技術職)

・「そっと耳元で『愛してるよ』と囁く言葉の攻撃」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

耳元で愛の言葉を掛けられると女性にとってはすごくうれしいですし、男性から愛されている、大切にされているということを再認識することができます。

優しく扱う

・「優しくしてあげる」(27歳/不動産/営業職)

・「ひたすら優しく」(34歳/建築・土木/技術職)

・「丁寧さ」(39歳/商社・卸/その他)

自分の感情に流されて思いのままにとなりそうなシチュエーションのときに、優しさを示せる男性は素敵ですよね。優しくされると女性としては自分が男性にとって大切な存在であると思わせてくれるものです。

女性の体をいたわる

・「まず体を温めることを念頭に置く」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「体を優しく触る。手先を冷やさない」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性にとって冷えは大敵ですが、そんなところにまで気を使ってくれて体が冷えないようにしてくれる男性は素敵ですね。こういうちょっとした気遣いを示してくれると女性も心がトキメキます。

女性のスピードに合わせる

・「できるだけ女性に合わせる」(39歳/ソフトウェア/技術職)

・「独りよがりにならないようにする」(28歳/その他/その他)

男性が自分のペースのみでどんどん事を進めていけば女性としては残念ですが、女性に合わせてくれる余裕のある男性とは安心して一緒にいることができるのではないでしょうか。

ムードは大事

・「雰囲気を大事にするように心掛ける。面倒だとは思ってる」(37歳/その他/その他)

・「ムードをあげる」(37歳/農林・水産/その他)

どんな女性にとってもムードは大事です。男性の中にはそういった雰囲気をあまり考えない人もいますが、夜の営みの関してちゃんとムード作りをしてくれたら女性としては心の準備もできますよね。

まとめ

男性が女性のことを考えて、さり気なく努力していることを知るとうれしい気持ちになりますよね。もしも彼氏や夫からの気遣いに気づくことができたなら感謝してあげると、男性もうれしいはずです。こういった気遣いの積み重ねが円満の鍵なのかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数387件(22歳~39歳の働く男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE