お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっべぇっぞ! 女性に絶対言えない「男の会話」4つ

ファナティック

男性同士が楽しそうに集まって話をしていると、一体どんな話題で盛り上がっているのか、気になるもの。きっと「女性には言えない話なんだろうな」と思いつつ、それでも少し聞いてみたい気もしますよね。そこで今回は、働く男性のみなさんに「男同士の会話の内容」をちょっとだけ教えてもらいました。

1.女性のランキングづけ

・「かわいい子をランクづけしていること」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「あの女性の顔は何点と投票をしていること」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

耳を塞ぎたくなるような話ですが、女性のランクづけをしていることがあるようです。まるで中学生のような会話の内容に、呆れてしまう女性も多そう。聞きたくないけど、聞いてみたい気にもなる話ですね。

2.女性をディスっている

・「女の人をディスっていることはとても話すことはできない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「顔のことを結構ひどいあだ名で呼んでいる」(31歳/学校・教育関連/専門職)

中には女性のことをディスっている男性もいるようですね。よほどひどいことをされたのか、女々しい性格をしているのか……女性が知ったらショックを受けそうです。誰かを傷つけるとは思っても、同性同士になるとついしてしまう会話の内容ではないでしょうか?

3.アニメの話

・「マンガとかアニメとか、小学生のような話をしていることが多い」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「好きなアニメキャラの同人誌について」(25歳/機械・精密機器/技術職)

少しオタ気質な話も、異性には聞かれたくない話。男同士でアニメやマンガの話で盛り上がることもあるようですね。実際、マンガ好きな男性は多そうですものね。女性とは読むジャンルがちがうからこそ、男同士でしたい会話のひとつなのでしょうね。

4.下ネタ

・「下ネタでも生々しいものとかは男同士だけの話かな」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「下ネタの話などはなかなか言えない」(37歳/情報・IT/技術職)

やはりというか、下ネタで盛り上がっている男性同士は多いようです。女性がいる場ではなかなかできないハードな下ネタをしていることもあるようですね。女性に聞かれてしまったら、たしかに引かれてしまいそうです。

<まとめ>

男性がそろって話をしていると、やはりほとんどが女性の会話のよう。せっかく友だちと会ったのに、仕事の話ばかりしていても堅苦しくなるもの。異性のネタで盛り上がる男性の気持ちは、なんとなく理解できますね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:328人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE