お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に歌ってほしい「男ウケするカラオケ曲」、西野カナのほかは?

ファナティック

友だち同士や、合コンの2次会などでカラオケに行く機会はいろいろありますが、みなさんはどんな基準で曲をチョイスしていますか? どうせ歌うなら、気になる男性の目に留まる男ウケのいい曲を選びたいですよね。今回は、男性たちが「女性に歌ってほしい」と思うカラオケの曲について聞いてみました。

西野カナの曲

・「西野カナのかわいらしい曲がいい。歌詞がいいから好き」(37歳/その他/その他)

・「西野カナの『Dear』。恋人への愛をストレートに表現しているので」(37歳/情報・IT/技術職)

若い女性の恋心を歌うアーティストとしては定番の西野カナさん。駆け引きナシのストレートな気持ちを伝えたいときにはぴったりな曲も多いですよね。女性目線の曲ですが、男性にも歌詞のよさは伝わるみたいですよ。

大塚愛の曲

・「大塚愛の『さくらんぼ』。女性に歌ってもらうと場が盛り上がるから」(27歳/運輸・倉庫/その他)

・「大塚愛の『プラネタリウム』。歌詞が純粋でストレートな表現だから」(33歳/不動産/営業職)

元気いっぱいなかわいらしい女性に似合う大塚愛さんの曲。知っている人も多いだけに、その場を盛り上げることができるのもいいところ。ノリのいい女性だと思ってもらうにもちょうどよさそうですね。

工藤静香の曲

・「工藤静香の『慟哭』。情熱的な歌でけっこう好きだから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「工藤静香の『Blue Velvet』。好きな歌だから」(31歳/その他/クリエイティブ職)

ちょっと古めながら、ミステリアスな女性を演出するのにぴったりな工藤静香さんの曲。30代以上の男性をターゲットにするなら、情熱的に歌い上げてみるのもいいかもしれませんね。

SMAPの曲

・「SMAPの『らいおんハート』です。好きだから」(35歳/その他/その他)

・「SMAPの『世界に一つだけの花』。有名でみんなで盛り上がれる曲だから」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

男性グループではあるものの、女性でも歌いやすいSMAPの曲も盛り上げソングとしてはいいかも。知名度の高い曲もたくさんあるので、みんなで歌う曲としてもデュエットを誘う曲としてもぴったりですね。

JUDY AND MARYの曲

・「JUDY AND MARYの『BLUE TEARS』、『DAY DREAM』。流行りに流されないセンスのいい女性だと思うから」(33歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「JUDY AND MARYの曲全般。単純に聞きやすく比較的歌いやすいと思うので実現性が高いと思う」(37歳/その他/その他)

男性たちをキュンキュンさせる曲も多いJUDY AND MARY。特に30代後半以上の男性には曲への懐かしさとともに、甘酸っぱい昔の恋愛を思い出させる効果もあるかもしれませんね。

HYの曲

・「HYの『366日』。女性が書いた歌だから女性に歌ってほしい」(37歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「HYの『366日』。しみじみと聞かせる歌で聞いていて切なさを感じるから」(36歳/運輸・倉庫/その他)

映画、ドラマの主題歌として話題になったHYの366日。女性の甘く切ない恋心を歌ったバラードは、正に女性が歌うための曲。目の前で歌われたら、それまで気にしなかった女性を意識していしまうという男性もいるかもしれませんね。

まとめ

男性たちが歌ってほしい曲は最新のヒット曲というよりも、女性らしさやかわいらしさが感じられる曲のようですね。ただ、いくらいい曲でも、誰も知らないようなマニアックな曲を歌ってしまうとノリが悪いなと思われてしまうこともありそう。これからの季節、忘年会などでカラオケに行く機会も増えると思いますが、そのときに曲選びは意外と男性たちにチェックされているかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月8日〜11月10日
調査人数:324人(22歳〜39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE