お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

喜んで払うよ! 男子が食事をごちそうしたくなる女子6選

ファナティック

焼き肉男性から食事のお誘いを受けて出かけたときは、支払いのときにどうすればいいか迷うものですよね。いきなり割り勘を求められても、引いてしまいそうですが、かといっておごってもらうのも気を遣いますよね。そこで男性が考える、こんな女性なら、おごってあげたい!と思える女性の特徴を聞いてみました。

甘え上手

・「甘え上手な感じの女性におごってしまうと思う」(37歳/その他/事務系専門職)

・「甘えるところは甘える(なつく)素直でかわいげのある女性」(33歳/その他/販売職・サービス系)

甘えるのが上手な女性には、ついおごってしまいたくなるというのが、男性の本音のようですね。「ごちそうさまでした」とかわいくいえば、またおごりたくなってしまうのではないでしょうか。

謙虚

・「謙虚な人。逆におごってあげたくなります」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「謙虚な姿勢の人」(37歳/小売店/営業職)

謙虚な女性だと、逆におごりたくなるという男性も。おごってもらって当たり前という態度をされると、絶対におごりたくないと思うのと、逆な気持ちかもしれませんね。

いつも笑顔

・「笑顔で話を聞いてくれる子」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「常に笑顔で接してくれる女性」(37歳/情報・IT/技術職)

いつも笑顔を見せてくれる女性だと、一緒に食事にいったときにもおごりたいと思うようですね。食事中も楽しく過ごせそうで、感謝の気持ちでおごりたくなるのでは。

おいしそうに食べる

・「おいしそうに食べる人」(24歳/その他/技術職)

・「おいしそうにご飯をたべてくれたり、おごったことに感謝してくれる人」(37歳/運輸・倉庫/その他)

ご飯をおいしそうに食べる人だと、一緒に食事をしていても気持ちがいいですよね。すぐにお腹いっぱいになってしまう相手よりは、たくさん食べてくれる相手におごりたくなるかもしれませんね。

おごられるのが当然と思っていない

・「おごってもらって当然というスタンスではなく実際に払おうとする人」(22歳/その他/その他)

・「おごりでしょっていう雰囲気を醸し出していない人」(26歳/その他/クリエイティブ職)

中にはおごられて当然という態度をする女性もいるようですね。ウソでもいいから、財布を出すフリでもしてくれると、気持ちよくおごれるのではないでしょうか。

かわいい

・「かわいい女性ならおごってあげたいと思う」(23歳/その他/その他)

・「かわいくて明るい子、こっちも楽しい気分になるから」(29歳/自動車関連/技術職)

相手がかわいければ、とにかくおごってあげたいという男性も。一緒に食事をできたことだけでも、うれしく思っているのでしょうね。

まとめ

女性におごるのはイヤじゃなくても、おごられて当然というような態度をされると、男性も少しムッとしてしまうのではないでしょうか。とはいえ、下心がある分、男性のほうが少し多めにだすのはマナーのような気もしますけれどもね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数366件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE