お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
出会い

きゃー、かっこよすぎっ!! モテる男の3大ポイント!

大場杏

「モテる秘訣はなんですか?」と聞かれて自信たっぷりに答えている人なんてうさんくさいですが、確実にそのメソッドは存在するはず。気づかぬうちに私たち女性も彼らの術中に墜ちている可能性すらあります。黄金ルールが存在するなら一体どんな内容?女性に「モテる男性がよくすること」についてアンケートを採ってみました。

すべては彼女のための心遣い

・「おしゃれなお店のリサーチをしていそう」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「彼女の好きなものをサプライズで買ってプレゼントすること」(26歳/小売店/販売職・サービス系)
・「さりげない気配りが自然にできる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「女性をほめる。『その服いいね』など、そのときにふと気が付いたことを、素直に本人に伝える」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「男女問わず、誰に対しても気配りができる」「適度な気配り。何かしてもらったらお礼を忘れない」とモテるモテない関係なく人として素敵!それがモテることにつながるということのようですね。

誠実な人柄とストイック

・「スポーツすることです。痩せてムキムキになりますからです」(25歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「ちゃんと相手のことをよく考えること」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「デートはモテるならよくすると思う」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「基本的に笑っていることが多くて、人の話を真剣に聞くこと」(28歳/医療・福祉/専門職)

自分には厳しくストイックだとしても、相手に対しては強要しないことが伺えますね。「姿勢がいい、女性をうまくほめる」「話をよく聞いて共感してくれる。聞き手に回ってくれる」
と真摯な対応はしっかりと心に届くよう。薄っぺらな言葉よりも、しっかり聞いているという事実が重要。

モテる男はとにかくマメでフォロー上手

・「飲み会とかのその後のフォロー。『昨日は帰りがやや遅くなっちゃったけど大丈夫だった?』と声をかけてくれることとか」(32歳/自動車関連/技術職)
・「ムードを壊すようなことは絶対しない」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「モテる男性の方がやさしくて、だいたい女性の肩を持って味方でいてくれること」(26歳/商社・卸/事務系専門職)
・「モテる男性はレディーファーストする。レディーファーストができたらモテるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

「レディーファーストな言動。女の子を特別扱いすることがモテるにつながるから」「何人かで話すとき、特定の人だけでなくみんなに話をふる」俺さまタイプで人を惹きつける魅力を持っている人もいますが、寄り添って気にかけてくれる男性は、誰からにもモテますよね。女性はみんなプリンセス、というちょっと恥ずかしい言葉も英語ではよく耳にしますよね。まさにその通りかも。

まとめ

黄金の法則というよりも、人としての行動が「モテ」につながるだけで男性的な魅力をふりまくよりも、誠実な人柄の方が人には響くようですね。突然モテキが到来するわけはなく、種をまいておけば育って花が咲く!

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数125件(22~36歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]