お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「浮気してるよね?」彼女に言われてドキッとした一言6選

ファナティック

カップル恋愛感情を長続きさせるためには「ドキッ」という感情を保つことが必要です。愛の言葉だったり、サプライズだったり。しかし、「ドキッ」という感情にはうれしいものもあればそうじゃないものも。そこで今回は、男性にこれまでに、彼女・妻に言われてドキッとした質問があるかどうかリサーチしてみました。

携帯は秘密の宝庫?

・「携帯見せて」(32歳/建築・土木/事務系専門職)

・「携帯の着信履歴を見られて誰なのか聞かれたとき。その番号が他の女性のものだったから」(37歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「携帯を見たと言われたとき」(32歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

携帯にはプライベートなことがたくさん含まれています。もしかして隠し事を携帯に隠していたりする場合には、携帯を見せるように言われると心臓が飛び上がるくらいドキッとするかもしれませんね。

浮気してない?と言われたとき

・「『テレビで浮気の話題があったんだけど』とカマかけられたとき」(37歳/その他/その他)

・「『あなた浮気してるでしょ?』。身に覚えがないから驚いた」(32歳/その他/その他)

・「後輩の女子社員に仕事のアドバイスしてたら浮気と勘違いされた。たぶんメールでやり取りしたから誤解されたんだと思います」(35歳/その他/その他)

やはり浮気を疑われるとドキッとしますよね。もしもそれが本当であった場合にも、そうではないとしても彼女や妻から疑いの目を向けられるのは、背筋が凍るようです。

過去は探らないでほしい?

・「過去の自分のことについて」(38歳/ソフトウェア/技術職)

・「過去に付き合っていた女性についての質問」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「今まで付き合った女性の人数」(28歳/その他/その他)

昔のことを女性は聞いてみたいものですが、男性からすると過去の話はなかなかしづらいと思う人が結構いるようです。別に大したことではなくても詮索されているように感じてしまうのかもしれませんね。

気にしている体の部分を言われること

・「生え際の後退を指摘されるのは嫌だ」(39歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「ハゲてきてるよ」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「最近太った?」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

男性だって自分の見た目は気にしますよね。女性は変化に目ざといため、軽い気持ちで男性の気になる部分を指摘してしまうことがあるようなので気をつけましょう。

お金関係もNG?

・「お金やヘソクリに関する話を急にふられたとき」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「お金関係の質問は大抵ドキッとする」(36歳/機械・精密機器/事務系専門職)

やはり彼女にでもお金の話を振られると言いたくないという気持ちがあり、ドキッとして黙ってしまったり、隠してしまったりしてしまうことがよくあるようです。特に既婚者にとってはへそくりがバレそうになったらヒヤヒヤしてしまうでしょう。

愛の言葉はドキッとする

・「『どれだけ好きなのかわかってる?』と言われて、めちゃくちゃ愛されてるとドキッとした」(33歳/情報・IT/技術職)

・「『一緒に寝ようか』と言われたときはドキッとしました。普段は言われませんので……」(34歳/食品・飲料/その他)

こういう「ドキッ」はいいですね。たまに感じる感情だからこそ、愛情を確かめる機会になったり、さらに関係が強まったりするでしょう。

まとめ

基本的に男性が彼女や妻からされて困る質問は、何かしら後ろめたいことがある場合が多いようです。女性は目ざといためそういった質問をしてしまうものですが、やはりマイナスなことよりも愛情表現や労いの言葉などで男性の気持ちを高鳴らせるように努力することも大事ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数387件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE