お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もうヤだ、ズッタズタ…… 「彼と別れた理由あるある」6つ

ファナティック

今の彼が初めての彼というのでなければ、元カレと別れた理由というのがあるもの。恋愛を経験した女性なら、同時に恋人との別れも経験してきましたよね。今回は、女性たちが恋人と別れようと心に決めたのは何がきっかけだったのかについて聞いてみました。

気持ちが離れていった

・「だんだんマンネリになって、付き合っているのかわからなくなった」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『付き合っている意味あるのかな?』って思いはじめて気持ちが離れていき別れ話をする、ってパターンが多いかも」(32歳/自動車関連/技術職)

長く付き合って好きという気持ちが落ち着いてくると感じるのがマンネリ。それを心地良いと感じるか、付き合っている意味があるのかと考えるのかは人それぞれ。マンネリを打開する努力をしてみてから、別れを考えても遅くないかもしれませんね。

将来が考えられなかった

・「遠距離恋愛で、未来が見えない、時間の無駄」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事せずプータローで将来が見えなかったから」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚の話が具体的に進まない、彼自身も将来設計を考えていない。こういう相手だと早めに別れた方が良いかもという気になりそう。彼が自分のことを大事に思っているのなら、将来についても真剣に考えるはずですよね。

自然消滅

・「ケンカして、連絡が途絶えてしまって自然消滅した」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「連絡がだんだんこなくなって自然に別れた」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

お互いに気持ちが冷めていくタイミングが一緒だと自然消滅というパターンも多そう。デートの頻度が減ってきて、連絡がなくなっても何とも思わなくなったということは、気持ちが冷めたということなのでしょうね。

価値観のズレ

・「これまで付き合っていた人との別れた理由は、価値観に大きなすれ違いが出てきたから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「この人とは価値観が合わなくて、結婚できないなと思ったとき」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

付き合い始めたときには気づかなかった彼との価値観の違い。少しずつズレが大きくなっていくと修正もできなくなりそう。自分には受け入れられない価値観を持った相手と付き合っていても、疲れてしまうだけかもしれませんね。

自分勝手

・「私の話を聞かず、自分の意見を通そうとばかりするので別れたことはあります」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「自己中心的な人で、一緒にいてストレスだった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

自分勝手で一緒にいるとストレスを感じるような相手は、長く付き合えなさそう。自己主張が強いのは良いとしても、相手の意見を受け入れられない人だと結婚したとしても上手くいきそうにないですよね。

環境の変化

・「学生時代から付き合っていた彼氏は就職が決まったときに、就職場所がお互い離れてしまって、仕事に専念したいので別れることにした」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「環境の変化。卒業とか遠距離とか」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

就職や転職などで環境が変わったり、物理的に距離が離れてしまうというのも別れのきっかけとしては多いですよね。新しいことを始めたときには、気持ちにも余裕がなくなるので恋人の存在が重く感じることもあるのかも。

まとめ

一度は好きなった人だけど、どこかで「違うな」と感じるとそのまま付き合い続けていくことはできなさそう。関係を修復するために努力をして何とかなることもあれば、その努力が実らずということもありますよね。人との付き合いというのは、男女の関係でなくても難しいもの。ただ、別れないことに意地を張ってしまうのも自分のためにはならないので、別れを決めるときにはじっくりと自分の気持ちに向き合うことが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~11月1日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE