お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

またお前か!! 通勤電車でよく会う、「めいわくな人」6選

ファナティック

世の中には行動パターンが似ている人もいるもので、これほど多くの人が乗り合わせる電車の中でも、毎日姿を見かける人も数多くいますよね。その中には多くの人から煙たがられている迷惑行為を繰り返す人もいます。そんな迷惑な人のエピソードを、働く女性に教えてもらいました。

ゲームに夢中でまわりが見えていない

・「いつもゲームを大音量で音楽でやっていて迷惑な人がいる」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「同一人物ではないのですが、ポケモンGOをやっているサラリーマンが本当に多い! 特に40代くらいの人。ゲームはやっていいと思うのですが、そのフリックしている腕をガンガンぶつけてくるのはやめて!」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

昨今、話題となっているポケモンGOをはじめとして、ゲームに夢中になるあまり、周囲の迷惑を顧みない人が増えてきているようです。どんなにおもしろいゲームでも、公共の場での使用は注意が必要ですね。

話し声、丸聞こえ

・「学生で毎日大声で話しているグループがあり、うるさい」(34歳/金融・証券/営業職)

・「めっちゃ大声で会話する老年夫婦」(23歳/建設・土木/技術職)

狭い電車の車内だからこそ、静かに過ごしたいと考える人も多いはず。それなのにまるで自分たちしかいないかのように大声で周囲を悩ませる人もいるようです。聞きたくもない会話を聞かされるのはうんざりですね。

化粧は家で済ませて

・「いつも車内で化粧をしている人。本当に見苦しいのでやめてほしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「化粧を立ちながらしている人がいる。粉を振りまくので困る」(33歳/その他/事務系専門職)

時間がない朝など、電車内で化粧をしたくなることもありますが、それは避けた方がよさそうです。色素が入っているものや粉末を使うため、汚れや飛散が気になって不快な思いをしている人もたくさんいます。

徹底してマイポジキープ

・「バッグで一席占領するおばあさん。結局待ち合わせとかではなく、バッグのために最後まで席を使うというなかなかわがままな人」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「扉付近やつかまり棒の前など、自分のポジションを死守して一切動こうとしない人。混んでいるときには本当に本当に迷惑!」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

公衆の場にマイポジションはありません。パーソナルスペースに入ってきてほしくない気持ちはわかりますが、多くの人が乗り合わせる電車内では少し我慢することも必要ですね。

足を閉じればもう2人座れる

・「いっつも足を広げて座るサラリーマン」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「毎朝めっちゃ足を広げて座るおじさん。すごいグイグイ来て迷惑」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

座席に座る際、足を広げられるとその両脇の座席に人が座ることができなくなります。どれだけ偉そうにしたいのかわかりませんが、座席に座るときは足を閉じて座ってほしいですね。

激しすぎる自己主張

・「携帯電話を使っている人に片っ端から暴力。数年前に包丁を振り回して逮捕されたはずなのにまた復活している。この前は電車の非常ボタンを押されていた」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「車内で杖を振り回して叫ぶ人がいて怖いです」(27歳/機械・精密機器/営業職)

もはや警察の御用となるほどの迷惑行為。人命を危険にさらすこともあるので、このような人を見かけたら、時間を多少ずらすなどの対処も必要かもしれません。

まとめ

マナーが守れている人が多いと言われている日本においても、例外は存在するようですね。迷惑な人を見かけたら反面教師として、自分は絶対に同じことをしないように気を付けたいものですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月17日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE