お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

塩で食べたがる!? 「食通ぶっている人」の特徴5つ

ファナティック

一緒に食事を楽しむなら、なるべくお店にくわしい人を誘いたいと思いますよね。とはいえ、あまりにもグルメを気取られると、少しウンザリしてしまうこともあるもの。女性が思う、「食通ぶっている人」の特徴とはどんなものなのでしょう。

<「食通」ぶっている人の特徴>

■うんちくが多い

・「うんちくがやたら長い。話が長ければ通っぽい感じがするから」(33歳/不動産/専門職)

・「うんちくが多い。それを聞くより早く食べたい」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

とにかく何を話していても、すべて自分のうんちくに繋げる人もいますよね。最初は感心できていても、だんだんとめんどうになってくるのでは。

■味の批評をする

・「食べて、味の批評をいちいちする。黙っておいしいと食べればいいのに」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「外食時、素直ニオイしいと言わずに、味や食材を分析し出す人。そうしてほめられたり、尊敬されたいだけだと思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

評論家でもあるまいし、味の批評をするのはさすがにやめてほしいですよね。人によっては、味の好みも変わるので、一概に言えない部分もあります。

■お店に詳しい

・「いろいろ有名なお店を知っていて詳しい」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「流行のグルメ情報や、最新のお店をいち早く知っている人」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

いろんなお店を知っている人だと、食通なように感じますよね。どこでチェックしているのか、ネットにものっていないような情報を入手していることもあります。

■塩で食べる

・「天ぷらを塩で食べる。なんとなく出汁で食べずに塩のみだと食通ぶってる感じがするから」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「塩だけで食べる人です。素材の味を感じ取れるのかなと思います」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

なぜか食事をするときに、調味料は塩だけという人もいるもの。お店から提案されたものなら理解もできますが、そうでない場合は、ただの食通ぶっているようにしか見えないのかも。

■話がくどい

・「コメントがくどい。食通ぶってる感じがするから」(28歳/その他/事務系専門職)

・「無駄にその食材についての話を永遠にする。誰も聞いていないからばかばかしい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

食事に関する話をはじめると、とにかく話がくどい人もいるものです。誰も聞いていないことに気づいてほしいですね。

<まとめ>

食事にこだわることは決して悪いことではありませんが、あまりにもこだわりすぎると、一緒に食事をしている人にも気を使わせてしまうこともあります。味覚は人それぞれということを理解して、食事を楽しめることが本当の食通かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月25日~2016年11月2日
調査人数:117人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE