お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっぱ強えぇ! 男性が「女性には敵わない」と感じた瞬間・6選

ファナティック

男性と女性は体力的にも精神的にもいろいろな面でちがいがあるもの。それをお互いが認めあうことで関係がうまくいくことも少なくないですよね。今回は、男性たちが女性を見ていて「ここは敵わない」と感心するのはどんなところなのかについて聞いてみましょう。

子どもへの接し方

・「子どもの面倒見。乳幼児は母親じゃないと絶対に無理なときがある!」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「子どもに対する接し方。母性にはかなわない。子どもはまず母親に懐く」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

子どもを相手にしたときの女性に敵わないと感じたことがある男性も。女性が子ども好きというだけでなく、子どもも自然に女性になつく。そういう姿を目の当たりにすると母性には勝てないなと思うのでしょうね。

落ち着き

・「誰かが怪我をしたとき、男よりも女性のほうが動じずケアしてくれたりする」(35歳/その他/その他)

・「男より女の人のほうが肝っ玉が据わってる」(35歳/その他/その他)

問題が起こったときに、実は冷静に対処できるのが女性のほうだという男性もいるようです。女性はいろいろな視点で物事を見ることができるので、慌てず、落ち着いた対応ができるのかもしれませんね。

妊娠・出産

・「出産かな。痛くてつらい時間が長いので、とても耐えられないと思ってしまう」(35歳/その他/その他)

・「出産。自分では痛みに耐えられないから」(38歳/情報・IT/販売職・サービス系)

妊娠、出産は女性だけができる経験。男性だと出産の痛みには耐えられないと言われるほどの激痛に耐えて子どもを産む女性を見ていると、それだけで女性には敵うはずがないと思ってしまうようです。

口喧嘩

・「口喧嘩。過去の発言が捏造される、有ること無いこと言い出す、全く関係のないことを持ち出すなどするので、論理的に話し合うことは不可能だと感じたから」(22歳/その他/その他)

・「口喧嘩は女性に敵わないと思っている。男は自分の間違いを逆ギレするだけであって、冷静にどちらが悪いかを考える能力は女性のほうが高い」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

腕力で男性に敵う女性はあまりいないでしょうが口喧嘩なら男性を言い負かすこともできそう。喧嘩になったときに彼女が何かを言いだしたら、黙って聞いているしかないという男性も少なくないでしょうね。

メンタルの強さ

・「精神的にきついような大事があったときでも、なるようにしかならないし、なんとかなると開き直れるとき」(33歳/情報・IT/技術職)

・「精神的に女性はすごく強い。メンタルでは敵わないといつも思う」(33歳/その他/事務系専門職)

落ち込みから立ち直る早さ、気持ちを切り替えたあとの強さ。女性のメンタルの強さには驚かされるという男性も多そう。か弱そうに見えても芯が強いというのは、女性の特徴といえるかもしれませんね。

人当たりのよさ

・「人付き合いのうまさ。自分はシャイなので、女性があんなにいとも簡単に友だちが作れるのは、本当にすごいと思う」(24歳/その他/その他)

・「どんな人とも笑顔で接して、ネガティブなことを言わない」(37歳/情報・IT/技術職)

社交的で誰とでもすぐに仲よくなれる女性を見てすごいなと感心してしまう男性もいるようです。誰に対しても同じように笑顔で接するというのは、敵を作らないための女性の処世術なのでしょうね。

まとめ

男性たちが「自分にはできない」、「絶対に敵わない」と思う女性の特徴、いかがでしたか? 女性をこんな風に見ていたのかと驚く部分もありますよね。自分とはまったくちがう考え方ができて、自分にはない強さを持っている。こういうところが男性から見ると女性の魅力にもなるのかも。相手を認めるというのはお互いがわかりあうための第一歩ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月18日~2016年10月20日
調査人数:392人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE