お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

目のやり場に困っちゃう「メンズファッション」6選

ファナティック

街を歩く男性のファッション。時には目を疑いたくなるような奇抜なファッションで周囲から好奇の目を向けられている人もいますよね。今回はそんな、目のやり場に困る男性のファッションについて、働く女性に本音を聞いてみました。

体に隙間なくフィットする服

・「ピチッと過ぎる筋肉強調しているようなTシャツは不快感を覚えます」(23歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自転車のウェアを着ている人。あそこがもっこり目だって目のやり場に困る」(32歳/その他/販売職・サービス系)

筋肉隆々の肉体を強調したいのか、単にフィットする着心地が好きなのかわかりませんが、そんなにボディラインを見せつけられても喜ぶ女性は少なく、むしろ不快感を与えてしまうようです。

下着で街中をかっぽ

・「タンクトップ。男性でもわき毛が見えると困ります」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「夏にタンクトップ1枚でデパートとかにいる人は、見てるこっちが恥ずかしくなる」(24歳/その他/その他)

暑いのはわかります。体に自信があるのもわかります。ですがタンクトップはあくまで下着。公共の場に出向く際にふさわしい服装とは言えないでしょう。

ファッションは性別を超える!?

・「男なのにスカート、厚底の靴、レディースの細身の服を着る、ジェンダーレス男子全般的に無理」(26歳/その他/その他)

・「男性のスキニーとか、肩だしニットとか、無理。てか引く」(22歳/その他/販売職・サービス系)

今やメンズもレディースも関係ないという価値観を持つ人も多くなってきているファッション業界。それでもやはり、男性のスカートには抵抗感を持たずにいられない人も多いようです。

大人に短パンは似合わない

・「男性の短い丈のパンツ。スネ毛がありすぎても無さ過ぎても気になる」(27歳/その他/その他)

・「短すぎるショートパンツ。やり場に困るというか、大人の男性には合わないと思うから」(27歳/その他/その他)

短パンはどうしても子どもっぽいイメージがあるため、大人の男性には遠慮してほしいという意見も。海やリゾート地でなら問題ありませんが、街中を歩くには少し違和感がありますよね。

なぜあえて短足に?

・「腰パン。みっともないし、だらしない」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「腰パン。見せてる人もいるかもしれないけど、正直男性の下着が見えたらすごく困る」(30歳/医療・福祉/専門職)

腰骨付近までボトムスを下して履く腰パン。裾をひきずって不潔な上に、見た目もだらしなく、加えて短足に見えるのになぜか根強い人気がありますよね。ちらりとのぞく下着に、思わず目をそらした人もいるのでは?

もじゃもじゃ胸毛が露出

・「胸元が裂けているような洋服は下品で困る」(27歳/その他/その他)

・「胸元開きすぎのシャツ。チャラ男?と思うし、胸毛が出ているとだいぶ引く!」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

本人はセクシーな男を意識しているのかもしれませんが、見ず知らずの男性の胸毛を見たいという女性はほとんどいません。無駄な露出は控えてほしいですね。

まとめ

こんな服装の男性が近くを歩いていたら、なんだか安心できず、その場を離れたくなってしまいますよね。どんな服を着ようと個人の自由ではありますが、少なくとも周囲の人に不快感を与えない服装を心掛けてほしいものですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月21日~10月23日
調査人数:203人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE