お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

医者よりも将来安泰!? 地味だけど「結婚向き」な男性の職業・6選

ファナティック

医者や弁護士など、いわゆる高収入の目立つ職業の男性は、女性から引く手あまたです。しかし彼らが結婚に向いているかと言われたら、それはまた別問題でしょう。では、彼らほどは目立たないけれど、「結婚向き」の職業とはどんなものなのでしょうか? 働く女性たちに考察してもらいました。

公務員

・「公務員。年金や雇用を考えると、とりあえず一生安泰なので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「公務員。安定してるし帰りも早いし結婚向き」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

一番多かったのがこちらの職業でした。公務員のいいところは、なんといっても安定していること。給与だけではなく、勤務時間も大きく変わることがないですし、一緒に家庭を築いていく相手として不足はないでしょう。

設計・技術

・「機械の設計など理系の仕事。安定してると思うし、男ばかりなので浮気も心配ない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「設計職。理系だからクビになっても他のところで働けそうだから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

設計師やエンジニアなどの技術職は、手に職がついているところが魅力。食いっぱぐれる心配はあまりありません。英語さえできれば、外資系の企業に行ける人もいますしね。

教師

・「教師。公務員で、土日も休みで時間も決まっているから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「教師。まじめな性格の人が多そうなので、平和な家庭を築くことができそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

私学の教員も、公立の教員も、比較的安定している職業といえるかもしれません。しかし最近では、部活動やモンスターペアレンツの対応による残業などが問題になっているので、結婚したら旦那さんがストレスなく働けるよう支えてあげる必要はありそう。

経理

・「経理。コツコツ貯めるのがうまそう」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「会社の経理マン。地味だけどコツコツ仕事することに慣れていそうなので、家事もコツコツとやってくれそう」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

家計の管理を任せるのであれば、これ以上に心強い職業はないかもしれません。会社で経理を担当しているのなら、家での支出の管理もばっちりでしょう。

事務

・「事務職。営業してると飲み会が多いから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「学校の事務職員。平日9時~17時の規則的な勤務」(31歳/その他/その他)

コツコツとひたむきにがんばるマメさが求められる事務職。職場によっては残業もあるかもしれませんが、営業など他職種に比べれば、早めに帰宅してくれそうです。

料理人

・「料理人。ご飯を自分で作れる夫は最高だと思うから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分の店を持たない限り、高収入を得るのはなかなか難しいこともある料理人。しかし、料理ができるというメリットがあるので、結婚したら家事を分担しながら暮らしていけそうです。

まとめ

地味な仕事だからといって、結婚相手候補から見切ってしまうのはもったいないこと。目立つ職業の人たちばかりに目を向けるのではなく、多角的な視点で見て、本当に結婚すべき相手はどんな人がいいのかをしっかり見極めることが大切なのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月25日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE