お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキル

まわりに潜んでるかも……。「出世をじゃまする人」6選

ファナティック

会社で実績が認められて上司からもほめられると、やはりうれしく感じるもの。でもそんなときに、足を引っ張ろうとする人がいるかもしれません。社会人女性が経験した、出世をじゃまする人の特徴を教えてもらいました。

<出世をじゃまする人の特徴>

■ひがみっぽい

・「ひがみっぽくて長いものに巻かれろ体質」(23歳/建設・土木/技術職)

・「ひがみねたみの感情が大きい&能力がない人。能力があるなら邪魔をするんじゃなくてさっそうと追い抜けばいいから」(32歳/自動車関連/技術職)

まわりの人が出世することにひがんでばかりいても、自分が出世することはありませんよね。ひがむ時間があれば、自分の仕事をまっとうすることを考えてほしいものです。

■自分に自信がない

・「自分に自信がない人。自信がないから、相手を陥れて自分がそのまま乗っかろうとするイメージ」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「自分に自信がなくて他人に嫉妬する人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

自分に自信がない人ほど、相手の成功をねたむことがあるよう。自分に自信をつけるには、仕事をがんばって、実力をつけることではないでしょうか。

■能力がない

・「自分に能力がないから人の邪魔しかできない」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分に能力がないことを他人のせいにする」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

同じ仕事をしていても、結果に差が出てしまうこともあります。自分の仕事の成果が低くなると、出世する人を邪魔したほうがいいと考えるのかもしれません。

■嫉妬深い

・「嫉妬心が強くて、なかなか自分に自信が持てない人」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「嫉妬深い。普段から人の邪魔ばかりしていそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

嫉妬深い人だと、出世した人のことをいつまでも邪魔してやろうと思うのかも。嫉妬したところで、自分の能力があがるわけではないので、むなしくなりそうです。

■人の足を引っ張る

・「人の足を引っ張るのが好きな人」(25歳/生保・損保/営業職)

・「他人の足を引っ張ることで自分の評価が上がると勘違いしている人」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

人の足を引っ張ることが好きな人だと、出世する人を邪魔したくなる気持ちがむくむくとわいてくるのでしょうね。

■悪口を言う

・「悪口ばかり言う人は人の足を引っ張りがち」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「他人の悪口をたくさん言う人。信用できない人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

人の悪口をいうことで、出世の邪魔をしようと思う人もいるもの。見えない部分で邪魔しようとしてくるので、たちが悪いですよね。

<まとめ>

それまでは仲のよかった同僚でも、出世が決まった途端、関係がギスギスしてしまうこともあるもの。他人をうらやましく思う気持ちは誰にでもありますが、そこから実際に邪魔しようとするかどうかは、本人の人間性にかかってくるのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月4日~2016年10月14日
調査人数:102人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]