お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

女子会では言えないけど! 「だから結婚できないんだよ!」と思う友人・5

ファナティック

「どうしてこの人が?」と思うような人が結婚できていないと不思議に思うこともありますが、しばらく言動を見ていて納得。それなら結婚できなくても仕方ないかなと思ってしまうことはありませんか? 今回は、女性たちが独身の友人に対して「だから結婚できないんだよ」と思う瞬間について聞いてみました。

■人当たりがキツイ

・「人当たりがキツイ。なにか気に障ることがあったら、相手に直接ガツンと言わないと気が済まない」(31歳/その他/その他)

・「相手に対する思いやりがなくて自分勝手」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「しゃべり方がキツくて男子は癒されない」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

結婚するとなると長い時間を一緒に過ごすだけに相手への思いやりが大事。人を言い負かすことしか考えていなさそうなキツイ性格の人は、結婚とは縁遠くなっても仕方ないと思う人も。なんだかんだ言ってもやはり一緒にいて癒されるというのが、結婚相手として選ばれる条件の一つになるものですよね。

■結婚に向けた努力をしない

・「料理が下手すぎてなにも作れないから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分磨きをまったくしない女子、体型にずぼらな女子」(25歳/情報・IT/技術職)

・「いろいろと好みがうるさいわりに出会いへの具体的な努力をしていない」(29歳/食品・飲料/技術職)

結婚したいとはいうけれど肝心の家庭生活に必要な家事能力が全くなかったり、積極的に出会いを探そうともしなければ縁も見つからないですよね。努力もせず、待っているだけで結婚相手が目の前に現れるというのは、既婚者からすると甘い考えでしかなさそうです。

■理想が高すぎる

・「自分のことは棚に上げていつまでも理想を追い続けてる」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

・「理想が高すぎる。求めるものが多すぎてそんな男性は一生出会える気がしないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「理想の高さを昔から変えない。妥協するところが少ない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

結婚は自分の一生を左右する大きな問題。結婚相手に色々と条件を付けたくなるのはわかるけれど、理想が高すぎると「そんな人はどこにもいない」とあきれてしまうこともありそう。条件ばかりが増えてしまって、自分にとって何が必要なのか見えなくなっている人も多そうですよね。

■独身を謳歌しすぎている

・「仕事人間すぎて、付け入る隙がないと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「私の友だちは30代なのにいまだにバンドの追っかけをして全国を回っています。イケメンを追いかけてる場合じゃないよ、婚活しなよって言っても全然通じません」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今を楽しんで生きている。自分のために遊んでいる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

独身でいれば仕事もプライベートも全て自分の思うまま。それは確かに楽しいし、既婚者であってもそういう時間は十分に理解できるもの。ただ、その楽しさにどっぷりとつかってしまうと結婚を躊躇してしまうこともあるので、どこかで独身に別れを告げる決心が必要ですよね。

■何に対してもネガティブ

・「とにかくネガティブで、一緒にいると疲れるほど逃げ腰。『仕事を辞めたい!』と愚痴ばかり言っているが、転職してキャリアアップする前向きさもない」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「人をねたんでばかりでいつでも悪口や不平不満しか言わない人」(34歳/金属・鉄鋼・化学/販売職・サービス系)

・「出会った男性に対して何かしら文句を言っているとき」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

仕事に対しても恋に対してもネガティブで話を聞いている人まで暗い気分にしてしまいそうな後ろ向きな性格。色々と上手くいかないことがあると愚痴りたくなることはあるでしょうが、そういうときこそ気持ちを切り替えて前向きにならないと幸せも遠ざかっていくだけですよね。

■まとめ

偉そうに言う気はないけれど、やはり心の中で思ってしまう「だから結婚できない」という本音。既婚女性の中には、友だちといえども結婚に対する考え方や行動力のなさに対して、甘いなという考えを持っている人も多そう。もちろん、結婚だけが女性の幸せのカタチではないので、結婚する気がないのならそれもアリでしょうが、結婚したいけれどできないという人はその原因が自分にないのかを考えてみたほうが良いかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日~9月9日
調査人数:94人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]