お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

お前のおかげだよっ! 「夫を出世させる妻」がしていること5つ

ファナティック

結婚した途端、職場の同僚がめきめきと出世していくところを目の当たりにすることはありませんか? 変わったことといえば、“結婚したことだけ”なのに不思議ですよね。やはり妻の力は大きいのかも。そこで今回は、男性のみなさんに「夫を出世させる妻」の特徴を教えてもらいました。

■1.家事が完璧

・「家事はしっかりこなして、仕事に専念させる」(34歳/情報・IT/技術職)

・「家事など家のことを完璧にやってくれる妻だと夫は仕事だけに専念でき出世します」(38歳/機械・精密機器/技術職)

家事をきちんとこなしてくれることで、夫も家のことにとらわれず、思いっきり仕事ができるようになるのかもしれませんね。女性が家をしっかり守ってくれるからこそ、男性は外で戦えるのかもしれませんね。

■2.献身的に支える

・「献身的な支えがあり、気分よく働ける環境を作るのがうまい」(34歳/情報・IT/営業職)

・「献身的に夫を常に支えているやさしい女性のこと」(39歳/自動車関連/技術職)

最近ではあまり見かけなくなってきたものですが、自分のことをおいてまで、夫を献身的に支える妻だと、男性も仕事をがんばれるのではないでしょうか。自分も仕事をしている女性はなかなか難しいものですが、少しの気遣いでも環境は変わるものですよね。

■3.仕事に理解がある

・「夫の仕事に理解のある妻。仕事に集中できる環境を作ってくれるから」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「夫の事情を理解し、精神的に支えようとしてくれる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

仕事が遅くなったときでも、何も言わず理解してくれる妻だと、夫も仕事をしやすいかもしれません。だからといって、夫の理不尽な要求を飲み込む必要はありません。相手をわかろうとする気持ちこそが重要なのです。

■4.夫を立てる

・「夫を立ててくれる人。夫をバカにしない人」(38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「夫をちゃんと立てるようにして一歩引いている」(26歳/その他/その他)

人前できちんと夫のことを立ててくれる妻だと、夫もそれに応えられるような人になりたいと思って、外でがんばるのでしょうね。妻にいつもしいたげられていては、家庭のために仕事を一生懸命やろうという気持ちにはなれません。

■5.アメとムチの使い分けができる

・「アメとムチを使い分けて、手の中で転がす」(37歳/その他/その他)

・「褒めるだけでなく、上手な叱り方で弱点を克服させていける妻が理想」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

いつも夫のことを褒め尽くしてばかりでは、ただのお調子者になってしまうもの。しっかりアメとムチを使い分けることで、夫の出世の道が開けてくるのでは。間違った部分はしっかり正してあげることで、男性もより成長できるものです。

<まとめ>

甘やかしているだけでは出世もままならず、かといってガミガミ言ったとしても落ち込む一方なので、夫の扱いに困っている人も多いかもしれませんね。最後まで信じてあげる気持ちがあれば、夫をうまく出世の道へ乗せてあげることができそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~2016年9月29日
調査人数:374人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]