お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が「女性との相性」で一番重視すること・6つ

ファナティック

交際していく上で「相性」はとても大事なポイント。いくら外見が好みでも、相性が悪ければ、付き合うことができても長続きするのは難しいでしょう。でも、ひと口に「相性」と言っても、いろいろな種類があります。そこで男性たちに女性と交際する際どの「相性」を一番重要視するか、率直な意見を教えてもらいました。

■話が合う

・「女性との相性で一番重視することは、話が合うこと」(34歳/通信/販売職・サービス系)

・「会話をしていて楽しいかどうか。これからずっと付き合っていく上で重要だから」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

会話の相性、とても重要ですね。テンポや、話し上手、聞き上手など、相手に求めるものは人によってちがうでしょう。会話の相性が合えば、親しくなっていく速度もきっと速いはず。

■笑いのツボ

・「笑いのポイントが同じこと。気が合いそうだから」(33歳/電機/技術職)

・「おもしろいと笑えるセンスが近いかどうか」(38歳/機械・精密機器/技術職)

たとえば、コントや漫才を一緒に見ていて、自分は爆笑しているのに、隣の恋人はシラーッとした顔をしていたら、なんだか寂しい気持ちになりますよね。同じものを見て同じように笑える、というのは小さなことに思えますが、けっこう重要なのです。

■食の好み

・「好きな料理が一緒。食べたいときに乗ってくれる」(37歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「食事の味覚や好き嫌いが大事」(35歳/情報・IT/営業職)

デートの際に、毎回どちらかが「あんまり好きじゃないんだよなぁ」と思うものばかり食べていたら、だんだんと心も離れていくかもしれません。同じ料理を同じように楽しめる。単純なようでいて、大切なことです。

■趣味が合う

・「趣味が合うか。趣味の時間を取らせてくれるか」(39歳/金融・証券/事務系専門職)

・「互いの趣味は共有できなくても黙認できること」(33歳/医療・福祉/専門職)

趣味に対する理解も大事。同じ趣味があるのが一番かもしれませんが、ちがう趣味であっても、それをお互いに受け入れ合えるかという点も重要ですよね。趣味を批判されたら、好きだと思う人でも、心が冷めてしまうかもしれません。

■相手を受け入れる

・「お互いのいいところ・悪いところを受け入れようとするスタンス」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「相手のいいところを見るタイプなのか、いやなところを見るタイプなのか。個人的に、相手のいいところを見るタイプなので、悪いところばかりあげる人だと嫌気がさします」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

多少相手に欠点や短所が合っても、お互いにそういう部分を受け入れ、いいところに魅力を見出せる人ならば、精神的に深い繋がりを得るかもしれません。「自分のことは受け入れてほしいけど、相手のことは認めない」では、うまくいくものもいかないでしょう。

■金銭感覚

・「金銭感覚は大事」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「お金の価値観が合う」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

恋人と将来のことを考えているのなら、金銭感覚の問題は切っても切り離さないもの。相手に散財癖やギャンブル癖があると、家計を崩壊させかねませんから、金銭感覚について、慎重になる男性が多いのもうなずけます。

■まとめ

「これだけは外せない」と思っている相性が悪いと、「なんとかうまくやっていこう」とがんばっても、なかなか難しいものです。「今は相性があんまりよくないけど、自分が変わればどうにかなる」と楽観的に考えている人もいるかもしれませんが、人の思考はそんなに簡単には変わりません。「相性が合わない」と感じたら、どんなに好みのタイプの男性でも、次を探したほうが賢明かもしれませんね……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月26日~2016年9月27日
調査人数:385人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]