お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

やるぅ~! 「高嶺の花の女性」にアプローチできる男性の共通点5選

ファナティック

美人で仕事もできて、性格もいい! あなたの周囲には、こんな魅力的な女性はいませんか? その佇まいには「高嶺の花」という表現がピッタリですが、実は意外と、異性との接点がなくて悩んでいる方も……。誰が見ても素敵な女性に対して、気後れすることなくアプローチできるのは、いったいどんな男性なのでしょうか。女性目線での意見を、アンケートで聞きました。

■自信がある人

・「めちゃカッコよくて自分に自信のある人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「イケメンで仕事ができる人。釣り合う人だと気後れすることなくアピールできそうだから」(33歳/不動産/専門職)

高嶺の花に負けないくらい自分に自信がある人ならば、ごく自然にアプローチできるはず。周囲から見ても、思わず納得! のシチュエーションですよね。とはいえ、「自信」と「実態」が釣り合っていない場合には……少々イタイ印象になってしまいそうです。

■コミュニケーション上手

・「話術があって、度胸がある。高嶺の花はみんなが恐れ多くて近寄らないから、意外と彼氏がいなかったりするからドンドンいけばいいと思う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「とにかくポジティブ。普通の女の子に行く感覚でいけると思う」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

人とのコミュニケーションを上手にとれる人は、たとえ高嶺の花であっても、純粋にひとりの女性として接することができます。肩に力の入っていない様子に、思わず惹かれる女性も多いはず。楽しく過ごせることでしょう。

■高収入

・「高収入で安定性のある職業」(25歳/情報・IT/技術職)

・「お金を持っている」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「お金で女性をモノにする」というわけではありませんが、収入のよさが、男性の魅力のひとつになっているのは事実。高嶺の花である女性を、どうすれば喜ばせることができるのか。広い視野で考えてくれそうです。

■一直線タイプ

・「あまり考えていない人。気後れせず、飛び込める人のほうが、アプローチできると思うから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「まわりからどう見られているとか、世間体などは気にしないマイペースな人。いつでも、自分をしっかり持っている人だと思うから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

アレコレ考えてしまうと、動けなくなってしまう方は多いはずです。考える前にまず行動!というタイプの男性は、恋愛でも有利なのかもしれませんね。先行逃げ切りでそのまま……なんてパターンも、実は少なくないのかも!?

■ダメ元で……!?

・「モテないと自覚している人。誰が相手だってダメ元だから、と捨て身のアプローチで年下美人彼女をゲットした人がいた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

こんな意見もありました。最後に人の心を動かすのは、やっぱり人の心なのでしょう。モテないと自覚しているからこその必死さが、高嶺の花の女性にとっては、新鮮に映るのかもしれませんね。

■まとめ

高嶺の花タイプの女性にアプローチできる男性は、やはり一部に限られている、と考える女性が多いことがわかりました。とはいえ、アプローチしてみなければ、何もはじまらないのも事実です。こんな特徴を持つ男性が身近にいたら……いずれ高嶺の花をゲットするのかも!? 興味深く、観察してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~9月6日
調査人数:103人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]