お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

結婚フラグはいらない? 男性が「今はまだひとりでいい」と思う瞬間15

ファナティック

「結婚したい!」と思う瞬間は人それぞれ。現代では特に、結婚しないこともめずらしくなくなっていますから、なかなか「結婚したいな」と思うタイミングが訪れない人もいるかもしれませんね。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「今はまだ結婚しなくていいかな」と思う瞬間について聞いてみました。

■お金を自由に使っているとき

・「週末に、誰のことも気にせず自由に予定を決めて、好き放題できること。付き合ったり結婚したりしていたら、いちいち相手に許可を得ないといけなくなる」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「時間とお金が自由だと思えるとき」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「使えるお金が少なくなるし、子どもの面倒も見ないといけないし、自由もなくなる」(36歳/学校・教育関連/専門職)

独身者にあって、既婚者にないもの。それは、時間とお金の自由です。それまで自分本位で立てていたスケジュールを「家族に合わせる」ことが必須になってきます。また、子どもが生まれたら、どうしても自由に使えるお金は少なくなります。

■ひとりが楽しい!

・「まだいろいろとひとりで行きたい好きな温泉地があるので、結婚前に行けるうちに行きたいなと感じるので、結婚はもう少しあとでもいいかなと思う瞬間がある」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ひとり暮らしを満喫しているとき」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ひとりの時間が楽で楽しいとき」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「疲れていてひとりでいたいとき。誰かの相手をするのが疲れるから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

家族ができたら、ひとりの時間を楽しむチャンスは激減してしまいます。週末、お休みだからと、ひとり遊びに行くのは独身のころに比べると減ってしまうと考えている男性は想像以上に多いよう。

■趣味に没頭したり友だちと一緒にいたい

・「友だちと旅行したり、趣味に没頭するのが楽しいとき。結婚すると思い通りに遊べなくなりそうだから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「友だちと遊びに行く回数が多いとき」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「趣味が楽しい」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「友人と遊んでいるのが楽しいとき」(26歳/農林・水産/技術職)

趣味にいそしむ時間、友だちと過ごす時間も当然減るでしょうね。独身のときからの友だちとの付き合いが減るのが嫌だと思う男性意見が寄せられました。

■仕事が……

・「仕事が落ち着かない」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「昇進とか仕事が忙しいとき」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「仕事が楽しいとき」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「仕事を辞めたいと思うとき」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

仕事が充実しているときも、充実しなさすぎているときも、あまり結婚願望は湧いて来ないでしょうね……。充実しているときは仕事に集中したいでしょうし、つらいときは将来が不安で、結婚どころではないのかも。

■まとめ

「結婚はまだいい」と思う瞬間について見てきました。もしかしたら、なかなかプロポーズしてきてくれない彼も内心、上記のようなことを考えている可能性も。今すぐにでも彼と結婚したい人は、彼の結婚願望が湧きあがるようさりげないフォローは必要かもしれませんね。
(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月30日
調査人数:102人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]