お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

わがままな女! わざわざ言わなくても男性が「察してくれよ」と思うこと10

普段通りに過ごしているだけなのに彼氏をムッとさせてしまうことがあるなら、知らず知らず「マナー違反」をしているのかも!? 社会人男性に「わざわざ彼女に言わなくても、察してほしいなと思うマナー」について聞いてみました。

■相手の状況を見ないで構って要求

・「忙しいときに構ってほしいみたいな感じで甘えてくる」(27歳/アパレル・繊維/営業職)

・「疲れているときは会話は少なめにしてほしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「喋りかけてほしくないタイミングの見計らい」(27歳/電機/技術職)

仕事のトラブルや深刻な悩みを抱えているときは、頭の中がそれでいっぱいに。大好きな彼女とはいえ「甘えさせてあげる余裕がないとき」も男性にはあるもの。そんな自分の気持ちも知らないで「構って」要求されるとウンザリしてしまう!?

■飲食店では他人に配慮してほしい

・「飲食店で後に人が並んでいるときは早く食べて早く出たい。いつまでも居座らないように」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「店員に横柄にしない」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「食事後にお店の人に『ごちそうさま』が言えるのがいい」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼女に自分のお気に入り店の「一番おいしいもの」を食べさせてあげたいからこそ、注意してほしいのが「飲食店での振る舞い」なのだそう。他人への配慮があまりに見られないと、連れてきた男性の評価もガタ落ちに。もう二度とその店に行けなくなってしまいそう?

■落ち込んでいるときは放っておいてほしい

・「落ち込んでいるときに傷口をえぐらないでほしい」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「何かミスってもいちいち突っ込まないでほしい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分のミスや欠点などは誰から指摘されなくても、自分が一番承知。そこを塩を塗り込むようにグリグリいじられると、正直参ってしまう? 男性が落ち込んだり何か反省していたりするときは、いじらずにそっとしておいてあげたほうがいいようです。

■こんな気遣いを自然にできるようになってほしい

・「運転中、缶コーヒーを開けてほしい」(30歳/その他/その他)

・「二人分必要なものは、言われなくても用意してほしい。食堂のお冷や、ラーメン屋の割り箸など。自分の分だけ取って終了はない」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

大したことではないけれど、これが自然にできるかできないかで「自分への気持ちがどの位か」をはかってしまうのが人間。彼氏のことを大切に思っている気持ちが伝わるように、普段の行動の中にも「さりげない気遣い」を盛り込んでいきたいですよね。

わざわざ口に出さないけれど、内心「もう少しここをなんとかしてもらえれば……」と恋人に対して思うこと、ありますよね。彼氏は彼女に対して、時々上記のようなことを思うそう。彼氏が無言でムッとしているなら、ぜひ上記マナーに気を付けてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数251件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]