お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

男女でちがう!? 月曜の出社がブルーになるのは日曜の何時から?

楽しかった週末が終われば、次は月曜日……そう、出勤しなくてはならない日です。仕事が好きで「よし! 明日からまた一週間がんばろう!」と明るい気持ちで過ごせる人もいるでしょうが、多くの社会人は「休みが終わってしまう……明日からまた働かなくちゃ……」とブルーな心境になるはず。ところで、このブルーな気持ち、日曜日のいったい何時ごろからじわじわと心に湧いてくるのものなのでしょうか? その実態を、働く男女265人を対象に調査してきました!

■男性の場合

●日曜の朝から……

・「朝からブルー。理由はそれくらい会社で嫌なことがある」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「朝。ブルーになるというほどではないが、土日の休みも今日が最後かぁ~と思うのは日曜日の朝」(32歳男性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「午前中。よほど会社が苦痛なのか、先回りしてとり越し苦労をしている」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

日曜日の朝、休日はまだ丸1日残ってはいますが、男性たちの多くは朝起きた時点でもう、翌日のことが気になってしまうようです。

●18時くらいには……

・「笑点が終わる時間帯からブルーになる」(34歳男性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「夕方6時くらいに、明日のことを考えながら食事のメニューを決めているとき」(33歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「6時くらい。だいたいその時間までは外出していることが多いので。家に帰ってから現実に戻る」(33歳男性/学校・教育関連/専門職)

「さあ、これからお夕飯!」という時間でしょうね。金曜や土曜の夜とちがって、お酒を好き勝手に飲めないことなども起因しているのかもしれません。

■女性の場合

●19時くらいから……

・「19時くらい。彼と食事をしていて、もうそろそろ別れないといけないので気持ちが沈む」(28歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「19時頃から。夕食の後で週末の準備に追われるので」(28歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「18時くらいから、夕方になると憂鬱になり出す」(27歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

女性の場合は、夕食が済んだころからブルーになってくる人が多いようです。食事を終えてまったりタイム……ではなく、明日の準備をしなくちゃいけないからかもしれませんね。

●寝る前に……

・「寝る前くらいから憂鬱な気分になってくる」(25歳女性/情報・IT/技術職)

・「夜寝る前になってから、明日早く起きるのかと思うと憂鬱になる」(27歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「0時頃です。眠るとすぐに朝になるから」(23歳女性/その他/その他))

就寝前まで、明日のことを考えない女性たち、ある意味、とてもメンタルが強いのかもしれません。「明日は早起きしなくちゃ……」と思うと、ブルーになりますね……。

■まとめ

比較してみると、男性の方は早い時間から憂鬱(ゆううつ)になる人が多く、女性の方は割りと夜遅い時間になってから翌日のことを考え始める人が多いようです。もしかしたら、男性の方が仕事のことを休日でも考えがちで、女性の方が、オンオフの切り替えが上手いのかもしれませんね。できるだけこのオンオフの切り替えを休日の終わりギリギリまで引き伸ばして、楽しい週末を過ごしたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22~34歳の働く女性)、有効回答数108件(25歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]