お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

黒髪だった女性を○○に!? 彼女を自分好みに育てたエピソード・4選

ファナティック

みなさん、自分の恋人は理想的ですか? 性格は好きでも、ファッションやインテリアに不満を感じることがあるかもしれませんよね。そこで今回は、男性が彼女を自分好みに育てたエピソードに注目しました!

■ヘアスタイルを変えてもらった!

・「セミロングが好きだからそうしてくれた」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ショートカットの女性をセミロングまで伸ばした」(38歳/情報・IT/技術職)

・「ショートの子がロングヘアになった」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

特にこだわりがなければ、彼氏の好みの髪型にしてくれる女性は少なくなさそうです。彼女には髪を伸ばしてほしいと願った男性が多いようですね。

■ヘアカラーを変えてもらった!

・「黒髪だったのを茶髪にさせた」(26歳/農林・水産/技術職)

・「黒髪にしてもらった」(23歳/金融・証券/営業職)

女性の黒髪が好きな男性はたくさんいますが、彼女には茶髪にしてほしいと思った男性もいるようです。髪色の好みも実はさまざまなのですね!

■女性らしいファッションに!

・「ファッションは好きなブランドのレディースを勧めた」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「パステル系の洋服やメイクをお願いするようになった」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「指輪や宝石には詳しいので『シルバーみたいな安物を付けるくらいならこれをつけろ』と言って、自分で作ったpt900に0.035カラット×7個の指輪をつけさせた。それからは気に入って、ヘンテコな安物を買わなくなった」(27歳/小売店/営業職)

好きな女性がいれば、着せ替えしたくなるものなのでしょうか。高圧的な態度はどうかと思いますが、彼氏にお勧めの服やアクセサリーをプレゼントされたら受け入れやすいかも。

■ボーイッシュな趣味に!

・「ボーイッシュなファッションを勧め続けたら、そのようなファッションをするようになった」(38歳/金融・証券/営業職)

・「自分の好きなゲームをどんどん勧めて、自分と似たような趣味の彼女に育てたこと」(36歳/情報・IT/技術職)

・「東京ヤクルトスワローズ好きになってほしい」(30歳/運輸・倉庫/その他)

いかにも彼氏の影響を受けた感じになるとしたら残念ですが、彼氏と付き合っているうちに趣味が広がるのは悪くないかもしれませんね。

■まとめ

女性を自分好みに育てた、さまざまな男性のエピソードが寄せられました。そのほかにも、「大好きな前髪ぱっつんにしてもらった」(37歳/小売店/販売職・サービス系)という男性も。ちょっとした変化でも彼氏が喜んでくれるのなら、自分を捨てて彼氏好みに育てられてもいい……かも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月26日~9月1日
調査人数:107人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]