お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

妻の地雷に気をつけろ! 許せない夫の「ムダ使い」6選

一緒に暮らしてみてからわかったパートナーのこと。そんななかでも、特にお金の使い方に関して日ごろから気になっていることはありませんか? もし家計が苦しく、自分のお小遣いも切り詰めている妻だったらとても気になるところです。ムダ使いだなぁと感じるコトを20~30代の既婚女性に聞いてみました。

■飲み会もほどほどに

・「会社の飲み会。送別会や歓迎会の回数が多すぎる」(31歳/主婦)

・「職場での無意味な飲み会。イヤイヤと言っているのに行く。ほぼ仕事の一環で断れないと、ムダにお金と時間を使う」(31歳/商社・卸/営業職)

・「タバコとお酒の飲みすぎ!一番大切なのは家族なのだから、たまには付き合いを断って早く帰ってきてほしい」(27歳/医療・福祉/その他)

・「後輩におごったり、飲み会で多めに出すところ。たまにならいいけど、頻度が多い上に、高いのがイヤ。その分家族に使ってほしい」(35歳/主婦)

会社や仕事先の人との付き合いも大切……とわかっていても、あまり回数が多かったり、飲み代がかさんだりすると、ついついグチも言いたくなってします。

■趣味など自分の好きなものに使いすぎ

・「少しでも興味を持つと、まず形から入るタイプ。ゴルフでも野球でも、下手なのにいい道具を買ってくる…」(35歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「趣味のフィギュアなどをオークションでバンバン購入すること。いっぱいあって家の中にジャマなだけ」(31歳/主婦)

・「洋服でも何でも気に入ったものは迷わず買う。そのまま使ってないものも多数あり」(34歳/その他/その他)

趣味の領域は、本人以外なかなか理解できない部分も。ただ、「私には何も買ってくれないくせに……」という意見もあるので、たまには家族サービスや妻の欲しいものをプレゼントしてくれたりしたら、案外、不満は減るのかもしれません。

■「○○しっぱなし」は節約の敵!

・「めっちゃ小さなことだけど、水の出しっぱなし。気になる…」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「電気のつけっぱなし。水の出しっぱなし」(31歳/主婦)

・「お風呂のシャワーの出しっぱなし。たまにお皿を洗ってくれても水を出しっぱなし。テレビをつけていても見ていないで、スマホでゲーム三昧」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

多かったこの“○○しっぱなし”。本人は気づいていなくても、日ごろ節電を心掛け、家計を預かる主婦としては大いに気になるポイント。毎日のささいなことだけに、目についてイライラするのかもしれません。

■パチンコ

・「パチンコとタバコ。これがなければ、今頃、豪邸が建っていたかも」(38歳/主婦)

・「パチンコ、スロットにのめりこみすぎ。勝てもしないし、ただのお金のムダ」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「パチスロに使うところ。昔は一緒に行っていたのに、行かなくなったら、ものすごくムダに感じる」(34歳/電力・ガス/事務系専門職)

ギャンブル、タバコにうんざりの声が多数ありました。また、スマホなどのゲームへの度を超えた課金も。ただし、タバコは、お金のためじゃなく、健康のためにやめてほしいという、夫の健康を気遣うやさしい意見もありました。

■コンビニでの買い物

・「一緒にスーパーで買い物したばかりなのに、家に着いた途端、コーラが飲みたいとコンビニに買いに行くところ」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「すぐにコンビニで炭酸ジュースやアイスを買ってくるところ。ドラッグストアでまとめ買いすれば半額で買えるのに…、と、いつも心の中でモヤモヤしています」(31歳/主婦)

・「毎日帰りにコンビニでお菓子やデザートを買ってくるところ」(29歳/その他/販売職・サービス系)

会社帰りなど、いつでも気軽に立ち寄れるコンビニは魅力的ですが、そこでの買い物は割高感があり、主婦的には“もったいない”対象のようです。本人は家族サービスのつもりでも、要注意ですね。

■子どもをダシにしてのムダ使いもダメ!

・「UFOキャッチャーに何千円もつぎ込むこと。本人は楽しいんだろうけど、こちらは無性にイライラする」(30歳/その他/クリエイティブ職)

・「ゲームセンターが好きで、子供のためにといって、クレーンゲームでとれるまでいくらでも使う」(32歳/主婦)

・「自分が昔買ってもらえなかったからといって、子供にスナック菓子やおもちゃをすぐに買いたがるところ」(35歳/主婦)

本当に子どものためなのか、それとも、本人が楽しいからなのか。ただし熱中しすぎると、子どもにもあきれられてしまったり……。妻は冷静に見ています。何ごとも、ほどほどが肝心のようです。

■まとめ

ちょっとしたことではあるけれど、“自分のためだけで、家族はほったらかし”……というお金の使い方にNOが多かったようです。でも一番意外だったのは、今回のアンケートで半数近くが、「ムダ使いだとおもうことはありません」と回答したこと。もっとも、「そんなにお小遣いはあげていないので」というのが理由の多くでしたが。なかなか厳しいご時世のようです。

(フォルサ/はらだやすこ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]