お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

お前と付き合わなかったら良かったわ!! 男性が彼女とケンカ別れした理由5つ!

ファナティック

一度は惹かれ合い、同じ時間を過ごすことを決めた恋人たち。しかしその後、「別れ」を選択するカップルは少なくありません。別れ方もそれぞれですが、後味が悪いのは、やっぱり「ケンカ別れ」ですよね。世の中の男性たちに「ケンカ別れ」を理由についてきいてみました。

■浮気が原因で

・「黙って自分の知らない男友達と会い関係を持っていた。もう連絡取ってない」(33歳/その他/販売職・サービス系)
・「彼女の浮気、その後一切連絡をしていない」(28歳/自動車関連/技術職)
・「浮気が発覚したときに彼女の態度がまったく気に入らなかったこととこれからの展望がまったく見えなかった」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

彼女の浮気が発覚したら、いくらオトナな男性でも、冷静に対応するのは難しいでしょう。裏切られたやるせなさを、相手にぶつけるしかないのかもしれませんね。仲直りをしたところで、相手を信じることができなければ……別れるしかありません。

■お金のこと

・「金銭問題です。金遣いがとても荒く、もめて別れました」(34歳/その他/その他)
・「生活費をめぐってのケンカでその後の関係はない」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

将来を真剣に考えるほど、無視できないのがお金にまつわる問題です。価値観の差が現れやすいポイントでもあり、ケンカの種になることも。上手に溝を埋められれば良いのですが。

■温度差

・「自分の気持ちが離れてしまったのが原因で」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「月に一度しか会いたくないと言ったら」(28歳/生保・損保/営業職)

女性の心は敏感なもの。特に好きな相手の変化には、過敏に反応してしまうのかもしれませんね。しかし、追いかけられれば逃げたくなるのが男性の本能。ケンカせず、じっとその後を見守った方が得策だと言えそうです。

■プライバシー

・「携帯を見ようとしてくるから。そんな奴とは付き合えないから別れると言ったら、やましいことがないなら見せられるはずだと言ってくるから、やましいことはなかったけど別れた。今でも別れて正解だと思っている」(33歳/運輸・倉庫/その他)

相手が嫌がるところまで踏み込もうとすれば、ケンカになるのは当然のこと。「好きだから」という気持ちもわかりますが、嫉妬や束縛は控えめにした方が良さそうです。

■ささいなことでも要注意!

・「昼食の店のチョイスを相手任せにした」(35歳/食品・飲料/技術職)
・「遊園地でつまらなそうにしてたら怒られた。その後は連絡も取っていない」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「TVのチャンネル争いから、昔の話を引き出してきた」(35歳/医療・福祉/専門職)

中には「え!? こんなことで!?」と思うような意見もチラホラ。愛し合う2人でも、しょせんは他人同士です。相手への思いやりを忘れれば……それがそのまま別れの原因にもなり得ることを、しっかりと頭に入れておきましょう!

■まとめ

なんとも後味の悪いケンカ別れだからこそ、復縁はかなり難しいと考えた方が良さそうです。感情を思うままにぶつけても、良い結果につながるとは限りません。「まだまだ恋人でいたい」と思うときには、相手への思いやりを忘れずに、ケンカの原因を排除する意識が大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数172件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]