お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

俺の彼女いいだろ? 友達に自慢したくなる彼女の職業3選

ファナティック

恋人がどんな職業であろうと、本人が誇りを持って働いていれば、それで十分です。でも、自分の恋人の仕事を自慢したくなることもあるよう。今回は、つい友達に自慢したくなるの彼女の職業を、男性たちに聞いてみました。

<友達に自慢したくなる彼女の職業>

■国民の未来にかかわる仕事

・「自衛官。国を守る人は尊敬できるし、すごいと思うから」(22歳/運輸・倉庫/技術職)

・「教科書を作る編集部で働いている。未来ある子どもたちにかかわるすごい仕事だと思う」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

あまり表立って仕事することがなかったとしても、その仕事のおかげでいろいろな人が恩恵を受けています。目立たないからこそ、自分の彼女がやっているということを知ってもらいたい気持ちになるのかもしれません。

■専門性がある

・「デザイナーやコピーライターなど専門職は魅力的に感じる。ほかの女性にはないような考え方や思考をお持ちだと思われるから」(24歳/商社・卸/営業職)

・「CAさん。知的で高収入。容姿も要求される職業だから」(31歳/その他/販売職・サービス系)

きちんと勉強して資格を取得しないとできない仕事や、特別な能力が要求される仕事だと、自慢したいという声も。専門性の高い仕事は、その職業の人と出会うチャンスも少ないだけに、友達からもうらやましがってもらえそうです。

■女性らしいイメージがある

・「料理関係。ごはんがおいしいと自慢できそう」(25歳/情報・IT/技術職)

・「看護師。病気のときでも安心」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「栄養士。体調を食事で管理してもらえそうだから」(31歳/建設・土木/その他)

・「オシャレな女性のイメージがある職業。服屋の店員、美容師など」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性らしいイメージのする職業といえば、料理に関する仕事や人の世話をする仕事。こういう職業の女性はなんとなく家庭的な雰囲気もあって、友達に自慢したくなるのでしょうね。結婚してもいい奥さんになってくれそうなイメージを持っていそうです。

<まとめ>

彼氏が彼女の職業を認めて、人に自慢したいとまで思ってくれるのはうれしいことですよね。仕事はいろいろと大変なことがつきものですが、彼がその大変さをわかってくれているなら、モチベーションも保てそう。彼に感謝したいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月1日~2016年8月4日
調査人数:397人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]