お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ちがいますからっ! 勝手に「脈アリ認定」されて困ったエピソード12

ファナティック

合コンや飲み会の席で、まったくそんなつもりもないのに、男性から勝手に「脈アリだ」と勘違いされて困った……という経験はないでしょうか? 今回はアラサー女性が困ってしまった経験について聞いてみました。

■隣の席になっただけなんです

・「隣に座っただけなのに、好きだと思われてうざかった。デートに誘ってきて困った」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「隣で話していただけなのに、俺のこと好きなのと聞かれた」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

たまたま、席が隣になっただけなのに、お酒の力もあってか、ポジティブに攻めてくる男性。気のない女性にとっては苦痛以外の何ものでもありません。

■社会人として、ふさわしい態度をとっただけなんです

・「その場の雰囲気を悪くしたくなくて愛想よくしただけなのに、しつこく誘われたこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「つまんないなーと感じさせるのは失礼だと思って一生懸命話を聞いてあげてたら、後日誘いが面倒くさかった」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「仕事に生かせそうだからと話を聞きに話しかけたら、脈アリだと勘違いされてしつこくメールが来た」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「料理を取りわけたりお酒の注文をきいたりしていたらアピールしていると勘違いされてグイグイ来られてしまったことがある」(32歳/自動車関連/技術職)

・「酔っぱらいを介抱していたら、その人のことが好きだと勘違いされた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

学生の飲み会とはちがい、社会人の飲み会では、目上の方への気配りなど女性は気を使って振る舞うものですが、男性は、やさしくされた! と勘違いしてしまうのでしょうか。グイグイ来ると、女性も気疲れしてしまいます。

■自意識過剰ではないですか?

・「ただ目が合って笑っただけなのに、勘違いされた」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「目が合うと言われて、自意識過剰な男に言い寄られた」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「話が盛り上がった人に、『俺、彼女がいるから君とは恋愛できない』と言われた。私が好き前提の言い方に腹が立った」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ちょっとやさしくしただけで勘違いされたことがある」(26歳/その他/その他)

・「ガツガツくるから、それに答えていただけだったのに好意があると思われた」(31歳/その他/クリエイティブ職)

こうなってくると、もはや、理由は何でもいい! という状況でしょうか。ちょっと自意識過剰に感じてしまうのも仕方がないことかもしれませんね。勘違いとはいえ、お互いにあまりいい気分にはなれませんよね。

■まとめ

男性と女性では、アプローチの仕方や、物事の捉え方にちがいがありますが、できることならば、相手の気持ちや立場を考えて行動できる男性がいいものです。しかし、現実はなかなかそうもいかないのでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月20日~7月26日
調査人数:100人(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]