お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

好きと言われたら、「オンナ」として意識するようになる男子●●%「興味がわく」

ファナティック

カップルそれまではただの男友だちだったはずなのに、相手から好意を伝えられたことをきっかけに気になり始める、ということありますよね。男性の場合はどうなのでしょうか。男性のみなさんにアンケートをとってみました。

Q.特に気になっていなかった女性でも、好意を伝えられたら、女性として意識するようになりますか?

意識する……64.2%
意識しない……35.8%

半数以上の男性が「意識する」と回答しました。それぞれの理由をくわしく見て行きましょう。

<意識する>

■態度が変わってくる

・「人間関係が新しい段階に入っていると思うから」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「好意があるという時点で見方は変わるから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「自分のことを好いてくれている女性にはやっぱり興味がわくから」(36歳/建設・土木/技術職)

相手の気持ちが分かったらどうしても無視はできなくなる、という男性は多いよう。それまでとは接し方も変わってくるのだそうです。

■うれしく感じるので

・「好意を抱いてくれることはうれしいから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「好意を向けられていて邪険にはできません」(33歳/金融・証券/営業職)

・「いつも自分から好意を伝えていて、好きな相手のほうからは、積極的に言われたことがないので、言われると大変うれしく思うので、好きな女性へとだんだんと思いが変わります」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

たとえ気になっていなかった相手でも好意を向けられるとうれしいもの。相手の気持ちにもできるかぎり応えてあげたくなるのだそうです。

■チャンスを逃したくない

・「自分の気づかなかったいい面があり、好きになるかも知れないので」(38歳/情報・IT/技術職)

・「モテないからそういう経験は貴重だから」(30歳/その他/事務系専門職)

・「色んな出会いがあると思うので、無駄にしたくないから。頻繁にコミュニケーションを取るようにすると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

社会人ともなると新しい出会いというのもなかなかありません。またとないチャンスを逃さないためにも意識をするという男性も少なくはないようです。

<意識しない>

■自発的でないと……

・「自分から思わないと意識できないから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「こっちが好意を抱かないと恋愛対象にならない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が好きになりたいから」(30歳/学校・教育関連/その他)

自分から好きになった相手でないと意識できない、という意見も見られました。恋愛においては自発的でありたいという男性は多いようです。

■あえて意識しない

・「変わらないようにする」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「意識しないように意識する」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

彼女や気になる相手がいたりする場合は、あえて意識しないように心がける、という意見も。気持ちにこたえられないのに意識するのは相手にも失礼だと考えるようです。

■まとめ

どうやら相手に好意を向けられたことで気になりはじめ交際に発展……というケースも少なくはないようです。気になる相手がなかなか振り向いてくれない、そんなときは勇気をもって好意を示してみるのもいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数106件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]