お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

それ、どこで覚えたの? 男性が思う「男慣れしている女の特徴」4つ

ファナティック

恋人にするなら、できれば誠実な相手を選びたいもの。あまり異性の扱いに慣れている相手だと、もしかして遊んでいる? なんて不安になってしまいますよね。そこで今回は、男性が思う「男慣れしていそうな女性の特徴」についてくわしく聞いてみました。

■ボディタッチが多い

・「あまり親しくなくてもボディタッチしてくると、男慣れしていると感じる」(24歳/建設・土木/営業職)

・「さりげなくボディタッチの多い女性。誰にでも、平気でしてそう」(39歳/小売店/事務系専門職)

・「お酒の席で、男性とベタベタくっつく女性。男性とのスキンシップに慣れてそう」(33歳/食品・飲料/その他)

ボディタッチに慣れていると、どうしても遊んでいそうなイメージがあるようです。男性としても、ボディタッチは嫌いではないようなのですが、慣れ過ぎているのはNGなのかもしれませんね。

■初対面なのに馴れ馴れしい

・「初対面から妙に馴れ馴れしいタメ語で接してくる女性」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

・「初対面でまったく緊張してない」(37歳/その他/事務系専門職)

・「気兼ねなくおしゃべりしてくる。慣れていないと無理」(39歳/その他/事務系専門職)

一般的に初対面であれば、敬語で話すことが多いもの。年齢にもよるのかもしれませんが、いきなりタメ口となると、親近感は感じられても少し引いてしまう男性も少なくないようです。男性と親しくなりたいときは、ゆっくりと距離を詰めることがポイントですよ。

■下ネタをかわせる

・「下ネタに対するあしらいが上手」(38歳/生保・損保/事務系専門職)

・「下ネタを上手にかわす人。困る反応を見たいオヤジに効果的」(35歳/学校・教育関連/専門職)

・「下ネタに慣れがある」(38歳/その他/販売職・サービス系)

シチュエーションにもよるのですが、会社の飲み会などの場合、どうしても下ネタを振られたりすることもありますよね。そのかわし方がうますぎると、男慣れしているように見られてしまうことも。恥ずかしがっている姿のほうが男性は好きなのかもしれませんね。

■会話慣れしている

・「会話の持っていき方が上手」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「会話慣れしていて、自ら話してくる」(39歳/警備・メンテナンス/経営・コンサルタント系)

・「初対面で話をしていて、これはパターンにはめて話しているなと感じる人。その話し方がスムーズな場合は慣れているなと思う」(32歳/その他/その他)

男性との会話でリードできる女性は、恥ずかしがり屋の男性にとっては、うれしく感じるようですね。ですが、あまりに流暢に話していると、「もしかして男慣れして会話がうまいのかも?」と思われることもある様子。難しいですが、こちらも“ほどほどに”会話を弾ませることが重要かもしれません。

<まとめ>

男性をドキッとさせる仕草や会話が多いと、どうしても男慣れしているように見られるのかもしれませんね。男性としては接しやすい女性ということになるのですが、その反面で彼女にするには引いてしまうということもありそう。気になる男性がいる場合は、そう思われないように気をつけなければならないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~2016年7月15日
調査人数:388人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]