お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

フォローなしかいっ! 男性が「元カノ」と「今カノ」を比べてしまう瞬間4選

ファナティック

女性が、元彼と今の彼氏をつい比べてしまうことがあるように、男性も「元カノ」と「今カノ」を比べてしまうことだってきっとありますよね。男性が前の彼女と比べてしまう瞬間って、一体どんなとき? 社会人男性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

■ケンカしているとき

・「ケンカしてるときはついつい比べてしまいます。元カノは完全平和主義者だったので、私ともほとんど波風を立てずに付き合ってました。それに比べると今カノは、わざとそういうふうに持っていこうとする風潮が最近見られて残念です。ケンカでも自分が悪いのに折れることを知りません」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

・「今カノの嫌な部分が目についたとき、元カノと比べてしまう」(23歳/医療・福祉/専門職)

ケンカをしているときは、相手の「悪い」部分ばかりが気になってしまうもの。「前の彼女とは、こんなことでケンカしなかったよな……」なんて思うのかもしれませんね。仲直りすれば冷静になることを期待したい!

■料理や家事の腕を比べてしまう

・「料理の味つけが自分好みなものを作ってくれない」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「料理や家事などのやり方を見ているとき」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「料理の手際のよさのちがいは感じる」(39歳/ソフトウェア/営業職)

料理の腕前なども、男性はしっかりチェックしているみたい。前付き合っていた女性が「料理上手」な人だと、今カノとしては困ってしまうもの。上達するまで、見守ってほしいですね……。

■会話するときのちがいを比べてしまう

・「反応がちがうことかな。前の彼女なら、『やさしいフォローがきたのになぁー!』とか」(38歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「以前の彼女が聞き上手だったのに対して、今の彼女が自分のことばかり話していること」(27歳/医薬品・化粧品/専門職)

元カノとの会話が楽しいと今カノとの会話のテンポなどに物足りなさを感じてしまうこともあるよう。人によって会話の中身も変わるし、今は今でいいところがたくさんあると思ってほしいものです。

■自分への思いを比較してしまう

・「自分がどれだけ思われているかを考えるとき。元カノは積極的に内容のあるメールを送ってこなかったが、今カノは積極的に相談ごとなどを持ちかけてきたときに気づいた」(29歳/その他/その他)

・「自分のことをどれだけ思っているか気になったときです」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

かなわないなあ、と思いやすいのが元カノが「尽くすタイプ」だったとき。これも性格が関係してくるため比較されるとつらいですよね。ただ逆に「今カノも自分を大切にしてくれている」と比較して気がつくこともあるようです。愛情表現は人によってちがうので、徐々に彼にも、自分なりの愛情表現のサインに気がついてくれるといいですね。

■まとめ

元カノと自分を比べられてばかりだとツラいなと感じることもあるかもしれませんが、比較した上で「今の彼女のほうが魅力的」と思ってくれれば、それはそれでうれしいかも!? でも、ベストなのは前の彼女のことを思い出すようなことがないくらい彼を夢中にさせることなのかも。彼に「今の彼女が最高!」と思ってもらえるような、魅力的な女性を目指していきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~7月14日
調査人数:396人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]