お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

不倫、二股で奪い奪われ……! 男性が泥沼恋愛に陥りそうになったエピソード・4選

ファナティック

恋愛をうまく進めていくためには、なるべく付き合う前に相手がどんな人なのかをしっかりチェックしておくことも大切ですよね。付き合ってから相手のイヤな一面に気づいてしまっても、簡単に別れられないこともありえそうですものね。そこで今回は、泥沼恋愛に陥りそうになった経験や友だちなどについて、社会人男性のみなさんにお話を聞いてみました。

■不倫していた

・「相手が年上で、不倫していて、別れ話になったとき、ストーカーになりかけた」(38歳/情報・IT/技術職)

・「先輩が社内不倫で飛ばされました」(33歳/金融・証券/営業職)

・「不倫して泥沼化している」(39歳/生保・損保/営業職)

最近、何かと話題の多い不倫問題ですが、身近でも起きていることがあるようですね。同じ職場の場合、出世にも響きそうですし、簡単に不倫に手を出すことは避けておいたほうがよさそうなのですが……恋愛は難しいものですね。

■二股をかけた

・「二股をかけられてた感はあるが、泥沼まではいかなかった」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「友人が二股し続けた結果、泥沼状態になって大変だったそうです」(30歳/運輸・倉庫/専門職)

・「三股に陥った」(26歳/学校・教育関連/その他)

自分の知らないうちに、いつのまにか相手が別の男性と付き合っていて二股されていた経験のある男性もいるようです。二股相手と鉢合わせしてしまえば、一気に修羅場と化してしまいそうです。どうやって決着がついたのか、心配になってしまいますね。

■別れでモメた

・「別れる、別れないでしばらくモメたことがある。大きな事件にならなくてよかった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「友人が社内恋愛をし、別れを切り出した際、上司に相談されるなど大変だった」(37歳/金融・証券/営業職)

・「彼女が別れてくれなくて、つきまとわれたことはある」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

別れたくても、なかなかスムーズに別れることができないと、泥沼化してしまうこともありますよね。同じ職場の場合、周りの人や上司にバラされるなど、とんでもない目にあってしまうこともあるようです。

■それ以外の泥沼経験

・「友だちが、彼女がいるのにほかの子を妊娠させてしまって、バレて泥沼になっていた」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「相手に惚れ、いろいろ買ってあげたりして、財布がピンチになった知り合いはいる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「会って話さずメールで済まそうとする」(30歳/その他/事務系専門職)

ほかにもいろいろな泥沼経験をした男性がいるようですね。彼女がいるのに、ほかの女性を妊娠させるなんて、泥沼になることはわかりきっていますよね。

■まとめ

泥沼恋愛に陥りそうになったエピソードが寄せられました。中には、「自分がいたサークル内恋愛の話。奪い奪われが日常茶飯事。なんのためにサークル活動してんだか…と思っていた。気をつかうこっちにとっても迷惑だった」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)というように、こういったドロドロした恋愛模様にウンザリしている男性もいるようです。相手のことを大事に思いやることができるのなら、泥沼化は避けられるはず。まわりの知り合いや友人が、さまざまな泥沼体験をしているのを見て、自分は気をつけようと思っている男性は多そうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月6日~7月14日
調査人数:111人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]