お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「もしかして、私のこと……好き?」女子が勘ちがいしてしまう、男性の親切な行動4選!

ファナティック

相手への好意を、下心なしの親切で伝えられたらステキですよね。そこで今回は、女性のみなさんに「もしかして、私のこと好き?」と思ってしまうような、男性からの親切な行動をアンケート調査。男性のみなさんは要チェック!?

■レディーファースト!

・「荷物を持ってくれる。してくれて優しいと思っている」(31歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「車から降りるときにドアを開けてくれる。普通の人はそんなことしないと思うから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「職場で、コピーのトナー交換や用紙補充などしようとすると、すぐに手伝いに来てくれるとき。ただの親切心だろうに、勘違いしてしまいそうになる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

力仕事を代わってくれたり、率先して通路を確保したり。レディーファースト的なふるまいをされるとときめきますね。

■体調を気遣う

・「なんでも体調を心配しててくれて覚えてくれている。気にかけてくれているんだーって感じる」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「体調が悪かったら気遣って連絡をくれたり、差し入れをくれる。体調が悪い人にそこまで優しくするのは、相手に気があるからとしか思えないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「冷房が寒いときに着るものを貸してくれた。自分の服を人に貸すのはなかなか抵抗あると思うから、服を貸してくれるなんて好きなのかな?と思ってしまう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

体調を気遣われると、本当に自分のことを気にかけてくれている気がしますよね。観察していないとできないことでもあります。

■お菓子をくれる!

・「おまけのお菓子とかを私だけにくれるとき。私のことを気にかけてくれている感じがしてうれしいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「おみやげをかなりくれる会社の先輩。おみやげにどーんとお菓子をくれるので、私のこと好きなのかな?って勘違いしてしまう部署の先輩がいます」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「会社で、重いものを運んでくれたり、個別に出張のおみやげを頂いたとき。あまり親切にされたことがないので、ほろっときてしまいました」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

みんな大好きなお菓子。食べればなくなってしまうものですので、たくさんもらっても気を使わずに済みそう。

■家まで送ってくれる

・「夜中に帰るとき、危ないからと、自分の家とは反対なのに自宅まで送ってくれること。明日も仕事なのに遅い時間でも私を心配して送ってくれてとてもうれしかったし、無駄に交通費もかかるのに気にしていない感じがステキだった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「飲み会の帰りに他の女性がいるにもかかわらず、必ず家まで送ってくれる。私だけ特別扱いしてくれているように感じるので、好きなのかなと勘違いしてしまう」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「送ると言ってくれる。おごると言ってくれる。私に投資する気かな?と思うから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

そのままお持ち帰りされるなどではなければ、男性が一緒に夜道を歩いてくれると心強いですよね。守ってもらえている感じがします!

■まとめ

積極的に好き好きアピールをしてくる男性にもドキドキしますが、好意はにおわせるくらいが乙なもの。誰の目にも親切に見える行動から、自分に対する特別な気持ちが感じられればうれしいですよね。みなさんはいかがですか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数142件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]