お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

この人、モテないだろうな……「会って後悔した」男性の特徴4つ

ファナティック

最近ではネットでの出会いや婚活も珍しくなくなりました。でも、SNS上でしか知らない相手と意気投合して、実際に会ってみたら最悪だった、というケースもあるようです。今回は「会って後悔した男性の特徴」について、女性のみなさんにエピソードを語ってもらいました!

■割り勘はちょっと……

・「デートで割り勘を要求する男性」(23歳/その他/その他)

・「割り勘にする男。最初のデートくらいおごってほしいので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「会う前も微妙であったが、行ったけどつまらなかったあげく、割り勘だったとき」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

男性だからおごらなければいけないという決まりはありません。しかし、初めてのデートから割り勘にされると、女性としてはちょっと残念というのが本音なのかもしれません。

■会話が続かない

・「会話が続かない人。つまらなすぎて帰りたくなった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「会話が続かない。私が質問したことに答えるだけで無言になってしまうこと」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「無趣味で話題が乏しい人。何の話題にも食いつかず、一緒にいるのが疲れる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

会話が続かないデートほど、苦痛なものはありません。いつも自分ばかり話していると疲れるし、会話が途切れたときの沈黙が気まずいですよね。「会わなきゃよかった」と後悔する瞬間と言えそうです。

■武勇伝ばかり

・「自慢ばかりしてくる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分の武勇伝しか話さない男性」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自慢ばかりの人。途中で相づち打つのもしんどかった」(27歳/その他/その他)

会話は途切れないものの、話がすべて自慢話だったり、武勇伝ばかりだと別の意味で疲れますよね。延々と続く「俺ってスゴイんだぜアピール」には、相づちを打つのもしんどくなりそうです。

■俺様でモラハラタイプ

・「俺様で、ダメ出しばかりする人。映画を見に行ったほうが得るものが大きかった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「上から目線のモラハラタイプの人。精神をやられた気分になった」(33歳/不動産/専門職)

俺様タイプで上から目線の男性だと、デート中もイヤな思いをするので、会ったことを本当に後悔しますよね。苦痛だった時間を映画鑑賞などにあてれば、もっと有意義に過ごせたかもしれません。

■まとめ

「会って後悔した男性の特徴」について、さまざまなエピソードが寄せられました。どれも「会うだけムダだった……」と後悔するものばかり。2回目は永遠にないですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数126件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]