お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

おしり、見えてるよ! 夏デートで、男性がガッカリする女性のファッション4タイプ

ファナティック

夏のデート服にこだわりはありますか? 着るアイテムによっては、男性をドキッとさせることも可能。一方で、男性が「これはナシでしょ!」と思う服装って? そこで今回は、社会人男性のみなさんに「夏デートで女性が着てきたらガッカリするファッション」について教えてもらいました。

■日焼け対策しすぎ!

・「日差し完全防備の黒い服。かわいさが感じられない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「日焼けを気にしすぎている服。楽しくない」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「日焼け対策をがんばりすぎな服装」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

夏場になると、どうしても気になる紫外線。焼けないようにしっかり対策をするのは大事ですが、デートのときまで完全防備の服装にしていると、男性から「やりすぎ!」と思われてしまうことも。

■ジーパンはダメ

・「ジーパン。できればスカートのようなかわいらしいファッションで来てほしい」(29歳/情報・IT/技術職)

・「分厚そうなジーパン。夏に似合わない暑そうな服装だから」(28歳/その他/その他)

・「クラッシュデニム。あまり好きでない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

カジュアルな雰囲気のジーパンも、デートには履いてほしくないという意見も。夏の時期だと「暑苦しい」なんて声もありました。

■Tシャツが微妙

・「ダサいTシャツスタイル」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「古いTシャツとフィットしていないジーンズ。ダサいから」(37歳/金融・証券/営業職)

・「背中がY字になってるTシャツ」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

夏の時期はヘビロテになるTシャツ。ただ、Tシャツの状態や形によっては微妙な判定に。Tシャツを着るにしても、せめてヨレヨレになっていないかどうかくらいはチェックしたほうがよさそうです。

■露出が激しい

・「露出の激しい服装全般。相手が胸やおしりの一部が見えるような服装をしていると、こちらが恥ずかしくなってしまうから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「派手で、目のやり場に困るギャル服」(30歳/自動車関連/技術職)

・「露出が多い。遊んでそうだから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

いくら暑くても、過度な露出は男性に派手な印象をもたれてしまうことも。目のやり場に困る、という意見もあるので露出をする場合もほどほどを心がけて。

■まとめ

夏は薄着のおしゃれが楽しめる季節。1枚でサラリと着こなすスタイルが多いので、ついワンパターンになってしまいがちですが、小物を上手にとりいれるようにするなどして、デートで「おぉ!」と好印象をあたえたいもの。そのためにも、まずは今回挙げられたようなファッションをしていないかどうか、一度振り返ってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月24日
調査人数:100人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]