お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

8割以上が浮気〇〇〇!! 女子は「浮気をする方」と「される方」、どちらが悪いと思う?

ファナティック

付き合っている相手がいるのに浮気をしてしまう。一時の気の迷いとはいえ、恋人も浮気相手も傷つくことは間違いないし、2人の関係も壊れてしまうことが少なくないもの。では、浮気は「するほう」と「されるほう」のどちらに責任があると思いますか? 今回は浮気に対する女性たちの本音を聞いてみました。

Q.浮気はするほうが悪いと思いますか? されるほうが悪いと思いますか?

「浮気をするほう」……84.5%
「浮気をされるほう」……15.5%

浮気は「するほう」が悪いという意見が圧倒的に多いようですね。では、そう思う理由についても聞いてみましょう。

<「浮気をするほう」派の意見>

■別の人へのアプローチは別れてからが礼儀

・「心が移ったなら、別れてからアプローチをすればいいと思うから」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「理由がどうであれ、きっちり別れてから新たな交際をするべき」(25歳/その他/販売職・サービス系)
・「相手を傷つける行為だと思うから。遊びたいなら、彼女と別れたり、離婚してからにしてほしい」(28歳/その他/その他)

どんな理由があるにしても、他の人に気持ちが移ってしまったのなら、恋人や配偶者との関係はキレイに終わらせてから新しい人と付き合うのが礼儀。2人とも自分のものにしたいという自分勝手な考えで、人を傷つけてしまうのだから浮気は「するほう」が悪いという女性は少なくないようです。

■不満があるなら話し合うべき

・「浮気するなら相手に不満を伝えればよい」(35歳/その他/事務系専門職)
・「不満があるならきちんと向き合うべき。浮気したい対象がいるなら、けじめをつけてからそっちに流れたらいいと思う」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「理性をしっかり働かせてほしい」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

相手に不満があるからといって浮気をしていいわけではないし、それは話し合いで解決するべきだという女性も。浮気という逃げ道を作ったとしても、相手への不満は変わることもありませんよね。そうなると、相手への不満が浮気の理由というのも、ただの言い訳にしか聞こえなさそうです。

では、「されるほう」が悪いという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「浮気をされるほう」派の意見>

■相手を満足させる努力を怠っていたから

・「浮気させるようなことをしたから。さみしい思いをさせたり、悲しい思いをさせるほうが悪い」(31歳/その他/その他)
・「満たされなかったから浮気するので、されたほうも悪い」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)
・「現状に満足していたら浮気しないと思うから」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

相手を満足させることができなかった、気持ちを満たしてあげられなかった。そういう状況にしてしまった責任があるので、浮気はされるほうが悪いという考え方もあるようです。浮気をされたうえに、浮気の原因を作った責任まで負わされてしまうのはかわいそうな気もしますが、人によってはこんな風にも考えるみたいですね。

■まとめ

浮気をする理由はいろいろとあるのでしょうが、それでも恋人や配偶者を裏切ったことに変わりはない。ということで、浮気はするほうが悪いと考える女性のほうが多いようです。ただ、中には浮気したくなる状況を作り出したことで責められても仕方ないという人も。2人の間で不満や考え方の違いをぶつけあえるような関係ができていれば、つまらない理由で浮気することもされることもなさそうですが、どちらにしても浮気は人を幸せにするものでないことは間違いなさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数190件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]