お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

バレてま~す! 「今かっこつけたな」と男性に思う瞬間3つ 「トイレのうちに●●」ほか

ファナティック

女性を前にすると、ついついかっこをつけたくなってしまう男性というのは、けっこういるそうです。そのかっこつけが「キュン!」と、ときめくものであればいいですが、ちょっとでも隙があると「あーあ……」と残念な気持ちになりますよね……。そこで今回は働く女性たちに、「今、かっこつけたな」と男性に感じる瞬間について教えてもらいました!

■重いものを持つ

・「いつもは気が付かないのに、かわいい子が重い荷物を持っているのを見て、持ってあげていたとき」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「重いものを自ら持ってみたり、力持ちアピールみたいなことをしたとき」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「アウトドアで重いものを持つとき」(28歳/金融・証券/営業職)

純粋に、重いものを持っているのが大変そうだから、という思いやりで声を掛けてくれたのならかっこいいですが、「かっこいいところを見せよう!」としてやっているのであれば、感謝の気持ちはもちろん持ちつつも、ちょっとあきれてしまうかも……。

■キメ顔

・「何かを言うたびに決まったなという顔をするフツメン」(26歳/学校・教育関連/専門職)

・「キメ顔を決め込んでいると感じたとき」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「いいこと言った後にさりげなくドヤ顔してるのを見たとき。かっこつけたな!と思う」(33歳/不動産/専門職)

・「自慢げな顔をするときはそう思います」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

キメ顔は様になる人がやってこそかっこいいもの。そうじゃない男性がやっても、好感度が下がるだけなんですが、これに気づいている男性はどれくらいいるのでしょうか……。

■お会計を……

・「トイレに行っているうちに会計を済ませる人」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「さっさとお会計を済まされたとき。特に好意のある相手じゃなかったので割り勘させてほしかったけど」(28歳/建設・土木/技術職)

・「支払いのときに後輩の分もすべておごっていたとき」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「お金がなくても、あるよ!と言って無理しておごってくれる」(33歳/不動産/事務系専門職)

「割り勘で」と言ってくる男性よりもよっぽどいいような気がしますが、おごられたくない相手だと、そうは思えないのが女心。変な下心があったら嫌ですもんね。

■まとめ

自分一人に向かって、その男性がかっこをつけているとしたら、それは、完璧にアピール。気になる男性からもアピールなら喜んで受け入れますが、そうじゃない相手からのものであればご遠慮したいもの。もし、そういう場面に遭遇してしまったときも、サラッと流せるテクニックを身に着けたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]