お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ひぃい、寒すぎ!! 恋人と「エアコンの設定温度やタイミング」でモメた経験談3選

ファナティック

季節によっては、室温を快適に保つために欠かせないエアコン。でも、快適と感じる温度は人それぞれなので、エアコンの設定温度やつけるタイミングでモメてしまうこともあるようです。そこで今回は、エアコンの温度やつけるタイミングが原因になって恋人とモメた経験について女性たちに聞いてみました。

Q.「エアコンの設定温度やつけるタイミング」が原因で、恋人とモメたことはありますか?

ある……19.3%
ない……80.7%

約2割の女性がエアコンが原因でケンカになったことがあるようです。では、具体的にどんなモメごとが起きたのでしょうか?

■つけたり消したりの繰り返し……

・「私はあまりつけないスタンスだが、彼がつけたがる」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「暑くてエアコンをつけて寝ていたら、いつのまにか消されていて、またつけて、消されて……のくり返しで、起きたあとにモメました」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

・「夏場、車内のエアコンの温度をかなり下げようとするので、いつも寒くてモメる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「寝ているとき、エアコンをつけたくてケンカしたことがある。彼のほうが寒がりだった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ほとんどの場合は、男性のほうがつける派、女性が消す派のようですが、たまにそれが逆転することもあるようですね。どちらにしても自分のタイミングと相手のタイミングが合わないことでモメることはあるようです。寝ているときにつけたり消したりの攻防を繰り広げていると、ぐっすり眠ることもできなさそう。

■一緒に寝られない

・「彼氏が暑がりなので、彼のタイミングでつけると寒くなって、夏場はなかなか一緒には寝られませんでした」(31歳/金融・証券/専門職)

・「寒がりの私と暑がりの彼でモメて、結局バラバラで寝ました」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼がエアコンをつけると寒くて同じ部屋では眠れないので、2人でいるのに別々の部屋で眠ることになったという女性もいるようです。モメないためには、最初から部屋をわけるというのもひとつの方法ですが、やっぱり寂しいですよね……。

■寒すぎて防寒対策を……

・「寒すぎると文句を言ったら、キレられたことがある。以降、ブランケットを常備しているのでケンカにならない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼が温度を下げるので、ちょうどいい温度が合わず、私が厚着をしてしのいでいます」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

一度、エアコンのことでモメたことがあるのでそれ以降は厚着をしたり、ブランケットを準備したりして自己防衛しているという女性も。面倒ではありますが、エアコンのことぐらいで彼とケンカをするくらいなら自分が我慢すればいいというのは、大人の対応ですね。

<まとめ>

エアコンをつけるのか消すのか、温度は何度に設定するのか。人によって気温の感じ方にはかなり差があるので、ちょうどいいところで折り合いをつけるのは難しいですよね。一般的に男性のほうが暑がりと言われていますが、それに合わせていると女性が体調を崩してしまいそう。かといって、暑いのを我慢してもらうのも可哀想な気がするので、やはりいざというときに備えて防寒用の上着などを持っておくのが正解かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~24日
調査人数:119人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]